人生にゲームをプラスするメディア

『マリオペイント』がDSとレボリューションに登場するという噂

任天堂 DS

Gaming Horizenは任天堂が『マリオペイント』を2006年後半にリリースすることを計画していることを非公式に発表したと伝えています。それによればペイント、アニメーション、ミュージックの機能が開発されていて、全てが1つのパッケージに含まれる可能性もあるし、分割される可能性もあるとのことです。

「ニンテンドーWi-Fiコネクション」を使って他のユーザーと制作物を交換することができるだけでなく、同じ開発が進められているレボリューション版とも交換することができるそうです。レボリューション版では3Dアニメーションの制作も可能になるとのことです。

ニンテンドーDSのタッチスクリーンもレボリューションのコントローラーも『マリオペイント』を実現するのには最高の素材だとは思いますが(東京ゲームショウの映像にあったハエ叩きのゲームも使えますね!)、今回のニュースは「こんな噂もあったね」という程度に考えておいた方が良いように思います。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

    マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

    【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  3. 【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

    【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

  4. グランプリに“乱入者”が登場する『ARMS』の更新データが配信開始!―「バッジ」などの新機能も追加

  5. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは誰にする?

  6. 3DS『逆転裁判4』の新たなプロモーション映像が公開―進化したグラフィックを確認!

  7. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  8. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. マイニンテンドーストアのエラーキャラ「ニンゴジラ」が予期せぬ人気に、海外メディアにも取り上げられる

アクセスランキングをもっと見る