人生にゲームをプラスするメディア

【プレビュー】まわしてコロン(NDS)

任天堂 DS

タイトーは2005年12月1日に『まわしてコロン』を発売します。タッチペンで迷路をぐるぐる回す、新感覚の「まわしゲー」です。右に左に迷路を動かして制限時間内にボールをゴールへと導きましょう。タイトーの過去の作品『キャラメルトライ』のゲームシステムを発展させたゲームです。

ゲームモードは3種類。4つの難易度に分かれたそれぞれの迷路郡に挑戦する「シングルプレイ」では様々な変化に富んだステージを楽しめます。「通信プレイ」ではワイヤレス通信で最大4人で熱いプレイができます。通信プレイでは特殊なステージを使って生き残りを競う「サバイバル」といち早く迷路から抜ける「メイズ」の2つのルールで遊べます。

迷路で使用するボールのカスタマイズは攻略には大事な要素です。「ボールカスタマイズ」では形状、色彩、重さの3つの要素をカスタマイズすることができ、重さは破壊力、バウンド、移動性能に関わってきます。ボールが軽いと破壊力やバウンドは小さくなり加速性能が上がります。重いと破壊力やバウンドは大きく、最大速度が大きくなります。(色や形状はボールの挙動には影響しません)。ステージ中にはブロックなどの障害が沢山潜んでいます。各ステージの特性や自分のプレイスタイルをよく理解して性能を決めると良いでしょう。

画面は上画面にボールのクローズアップ画面が、下画面には全体のマップが表示されます。プレイヤーはタッチペンで下画面のマップの周囲にあるタッチギアを動かすことによって迷路を回転させて、ボールをゴールへと導きます(LRや十字キーやAYでも操作できます)。ボールには通常のものだけでなく、ジャイロボールと呼ばれて、速度や破壊力が大きなものも存在するそうです。

『まわしてコロン』は12月1日発売予定で価格5040円です。

(ちなみにお姉さん達はただの案内役でキャラとして使うことはできませんのであしからず。名前は掲載順にクルン、マール、コロン、ロール)
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

    『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  2. 『スプラトゥーン2』フェス「マイメロディ vs ポムポムプリン」の事前投票はかなり拮抗!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「マイメロディ vs ポムポムプリン」の事前投票はかなり拮抗!【読者アンケート】

  3. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

    2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  4. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

  7. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  8. 「『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』で1番遊んだor遊んでみたいタイトルはどれ?」結果発表―1位に輝いたのはあのヒーローたち【読者アンケート】

  9. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  10. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る