人生にゲームをプラスするメディア

トミーが北米でパブリッシャー事業に本格参入

ゲームビジネス その他

トミーはこれまで現地のパブリッシャーにライセンス供与を中心にしてきた方針を改めて、自社ブランドでのパブリッシャー事業を展開していくことを発表しました。まず「ナルト」に関して現地で権利を持つViz Mediaと提携を行い、任天堂プラットフォームのタイトルを発売していきます。

「ナルト」シリーズは2003年4月からゲームキューブおよびゲームボーイアドバンス向けとして9タイトルを発売し、累計230万本のヒットシリーズとなっています。米国でも2003年から「SHONEN JUMP」での連載が始まり、今年9月からはCartoon Networkでのアニメ放送も始まり、人気が高まっています。

初年度には次のタイトルを発売する予定にしています。

・GBA NARUTO - NINJA COUNCIL(最強忍者大結集)
・ GC NARUTO - CLASH OF NINJA(激闘忍者大戦!)
・GBA タイトル未定
・ GC タイトル未定

またトミーではD3パブリッシャーの現地法人とプロモーションなどの分野で協力していくとのことです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

    【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  2. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  3. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  4. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  5. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  6. 【DEVELOPER'S TALK】世界観も開発体制も一新!『ソウルキャリバーV』世界一の武器格闘ゲームであり続けるための挑戦

  7. 【特集】パルマー・ラッキーの裏側―次は『君の名は。』三葉のコスプレを

  8. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  9. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  10. 物理ベースでの絵作りを通して見えてきたもの/アグニのデザイナーが語るリアルタイムワークフロー・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

アクセスランキングをもっと見る