人生にゲームをプラスするメディア

「シンプル&クール」な新感覚『デジタイリッシュシリーズ』は来春から展開

スタイリッシュなゲームが注目されているゲームボーイアドバンスの『デジタイリッシュシリーズ』は来春から展開されるようです。最新のデジタル商品を取り扱う雑誌「GetNavi」の最新号に、ゲームボーイミクロの開発者のインタビューと共に来春から発売される旨が紹介されています。

任天堂 GBA
スタイリッシュなゲームが注目されているゲームボーイアドバンスの『デジタイリッシュシリーズ』は来春から展開されるようです。最新のデジタル商品を取り扱う雑誌「GetNavi」の最新号に、ゲームボーイミクロの開発者のインタビューと共に来春から発売される旨が紹介されています。

「GetNavi」の最新号では9月13日に発売されたゲームボーイミクロを注目アイテムの1つとして見開きページを使って紹介していて、インタビューではハードのデザインを担当した開発技術本部の杉野憲一氏がミクロの開発についての話をしています。杉野氏は舞台に例えて「誰もが使いやすい劇場を作るのが僕たちの仕事」と話しています。

ページの左側ではミクロに関するトピックとして、デジタイリッシュ、マリオ20周年、PLAY-YAN microを取り上げています。

『デジタイリッシュシリーズ』に関してはタイトル名は書かれてないものの、E3で公開された画面写真が4枚掲載されています。色や音が織り成すゲームが紹介されていて、「シンプル&クール」というコピーが付いています。どうも記事の書き方から考えると「シリーズ」として何本か発売される感じです。発売は来春とのこと。続報に期待ですね。

ゲームの映像はIGNで見ることができます。ミクロに合いそうな雰囲気です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  2. オンラインショップ全般でスイッチ本体が高騰・品薄に―直近の定価購入チャンスは4月上旬の「あつまれ どうぶつの森セット」

    オンラインショップ全般でスイッチ本体が高騰・品薄に―直近の定価購入チャンスは4月上旬の「あつまれ どうぶつの森セット」

  3. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

    『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  4. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  5. 『あつまれ どうぶつの森』をはじめるにはどのスイッチを買えばいいの? パッケージ版・DL版それぞれのメリットや必要グッズなどをひとまとめ

  6. 『あつまれ どうぶつの森』マイル旅行券を使えば「夢のような島」に行ける!? マイルをつぎこんでレア島に挑戦してみた

  7. 話題のテレワークって『あつまれ どうぶつの森』でも出来るんじゃない?編集部が実験して見えてきたメリット&デメリット

  8. 『あつまれ どうぶつの森』定番からオンリーワンまで大集合!皆が付けた「島の名前」約60個を紹介【読者アンケート】

  9. 【ネタバレ注意】『ゼルダの伝説 BotW』腕利きのプレイヤー4人による魅せプレイ映像が公開

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る