人生にゲームをプラスするメディア

展示会「IGN Live」に任天堂も出展することが決定

ゲームビジネス その他

IGN.comが今年から初めて開催する一般向けの展示会「IGN Live」に任天堂も出展することが決定しました。まだ出展タイトルは決まってませんが、年末から年明けにかけての注目タイトルが登場しそうです。「IGN Live」はアナハイムコンベンションセンターで10月22日と23日に開催されます。IGNはカリフォルニアですからね。入場料は15ドルだそうです。

なんとなく記事の宣伝部分が面白かったので紹介します。

「まだ乗り気ではない? しかし任天堂の素晴らしき人達はBig Nだけができる最高のタイトルを持ってIGN Liveに参加してくれることになりましたよ。これが『ゼルダの伝説トワライトプリンセス』を始めて遊ぶチャンスになるかもしれません。私達はあなたは是非とも80枚ほどチケットを買ってそれを見つけに来るべきだと思います。宮本氏がこの場でレボリューション向けに『大乱闘スマッシュブラザーズ』を発表する? その可能性は実に限られていると言えます。しかしあなたがもし全ての知り合いの為に4000枚もチケットを買ってくれるとするなら、私達は彼を誘拐するでしょう」

「もしそれでも満足でないなら、恨みを抱いてきたサイトエディッターに対する吊るし上げの場としてIGN Liveを利用しても構いません。『ルイージマンション』に最低の7.0点をつけたMatt Casamassinaや、『マリオカート ダブルダッシュ』に7.9点をつけたFran Mirabellaもイベントに参加します。彼らをウォーターダンクマシン(バラエティ番組でよくある上から水が降ってくれるような仕掛け)にかけてもいいでしょう。みんなの大好きな任天堂ゲームを軽視したツケを払わせてやりましょう。あなたが全米の仲間のために4万7000枚ものチケットを買ってくれるなら彼らを水に沈めるチャンスはますます大きくなります」

「どうしてエレクトロニック・アーツ、THQ、ユービーアイソフト、そして任天堂のようなパブリッシャーが私達のIGN Liveで最高のラインナップを公開してくれるのか、公式サイトを見て確かめて下さい。そして是非とも小国の人口と同じくらいの枚数のチケットを購入する事を躊躇わないで下さい。そうすればきっと幸運の女神が舞い降りて一度しかないイベントを最高のものへと変えてくれるでしょう」
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

    YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

  2. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

    ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  3. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

    【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  4. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  5. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  6. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  7. ゲーマーが選ぶ「VRで体験してみたい作品」…『マイクラ』『P.T.』『閃乱カグラ』など

  8. 三上真司氏率いるTango、ベセスダ・ソフトワークスが買収

  9. ノベルゲームをVRで表現した『マヨナカ・ガラン』が興味深い!見た目は3Dアドベンチャーだが、プレイ感はノベルゲーム

  10. 任天堂デザインの純金トランプを三菱マテリアルが発売

アクセスランキングをもっと見る