人生にゲームをプラスするメディア

『Brothers In Arms』の開発者がレボリューションについてコメント

『ブラザーズ・イン・アームズ』の開発者で、デベロッパー・ギアボックスの社長を務めるRandall Pitchford氏が、東京ゲームショウ2005で始めて公開されたレボリューションのコントローラーについての考えを述べています。

任天堂 Wii
『ブラザーズ・イン・アームズ』の開発者で、デベロッパー・ギアボックスの社長を務めるRandall Pitchford氏が、東京ゲームショウ2005で始めて公開されたレボリューションのコントローラーについての考えを述べています。

「レボリューションは実に興味深いデバイスだと思います。私はこれでゲーム作りに挑戦するすことを楽しみにしています。レボリューションのインターフェイスに最適な、ずっと蓄えてきたアイデアがあります」

とのこと。挑戦に値するハードであることは間違いないですよね。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

    『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

  2. PS4・スイッチで美しい世界を旅できるゲーム10選!宇宙から古代まで幻想的な冒険に繰り出そう

    PS4・スイッチで美しい世界を旅できるゲーム10選!宇宙から古代まで幻想的な冒険に繰り出そう

  3. 『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

    『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

  4. 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

  5. 『モンハンライズ』知ると楽しい「マカ錬金」&「護石」のススメーまだ見ぬ“神おま”を探しに行こう!

  6. 大型連休にガッツリ遊びたい!スイッチ向けゲーム10選─ハンティングアクションからおすすめインディゲームまで

  7. 全身センサーだらけ!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ナマズ」ってこんな魚【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  10. 『モンハンライズ』で楽しむカムラ観光!里やフィールドを旅レポ風に巡る―連休はのんびり“うさ団子”でも食べよう【GW特集】

アクセスランキングをもっと見る