人生にゲームをプラスするメディア

米国で最近発売されたゲームたち

ゲームビジネス その他

米国で発売された最近発売されたタイトルを軽く紹介します。

任天堂オブアメリカはゲームキューブ向け『Battalion Wars(突撃!ファミコンウォーズ)』とGBA向け『DK: King of Swing(ぶらぶらドンキー)』を発売しました。

イグニション・インタラクティブはゲームキューブ向けにテレビ番組の人気アニメシリーズ「Animaniacs」を題材にした3Dアクションゲーム『Animaniacs:The Great Edgar Hunt』を発売しました。GameRankings.comによれば100中56の評価を得ているようです。価格は19.99ドルとお安くなっています。

アクティビジョンからはニンテンドーDSで『Whack-A-Mole』というタイトルが発売になりました。日本語にすれば「もぐら叩き」、お馴染みのゲームですね。価格は29.99ドルとなっています。

またアクティビジョンは『X-Men Legends II: Rise of the Apocalypse』をゲームキューブで発売しています。X-Menの世界観をベースにしたアクションRPGの続編です。プレイヤーはシリーズから16人が登場するキャラの中から4名をチームに選び、場面によって使い分けながら冒険を進めていきます。開発元はRaven Softwareで価格は49.99ドル。

ビベンディ・ユニバーサルはバービー人形のゲーム『バービースーパーパーク』をGBAで発売しました。価格は29.99ドルです。バービーが諜報員となって世界中の事件を解決するアドベンチャーモードと、バービーが仲間達と街での生活を楽しむ2つのゲームモードが収録されているそうです。

ブエナビスタは『シンデレラ マジカル ドリーム』をGBAで発売しました。これは日本のカルチャーブレーンが開発したゲームだそうです。ゲームはシンデレラを王子様が救いにいくアクションゲームのようです。価格は29.99ドルです。

エレクトロニック・アーツはマーベルコミックのキャラ達が勢揃いして活躍する『マーベル ネメシス』と『タイガーウッズ2006』をゲームキューブで発売しました。『マーベル ネメシス』はアクションを基調にしてマーベルヒーローの誰が最も強いかという戦いが繰り広げられます。『タイガーウッズ2006』は人気ゴルフゲームの最新作です。価格はどちらも39.99ドルです。

THQはGBA/GC/DSで『Tak: The Great Juju Challenge』を発売しました。人気アニメシリーズのキャラが活躍するアクションゲームです。GBA/DSでは29.99ドル、GCは39.99ドルです。開発元はAvalanche Software。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 【CEDEC 2009】『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』における、Squirrelを使ったゲーム開発

    【CEDEC 2009】『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』における、Squirrelを使ったゲーム開発

  4. ジャレコが「PocketNES」のソースコードを盗用?

  5. 【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

  6. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る