人生にゲームをプラスするメディア

【インプレッション】スーパーロボット対戦J(GBA)

任天堂 GBA

夏場に急遽発表され9月15日に発売になった『スーパーロボット大戦J』ですが、今回も基本的には今までのスタイルを踏襲した内容となっています。往年のシリーズのファンには安心して遊べる内容になっているのではないでしょうか。

大きな革新が見込めないこのシリーズにおいては登場する作品に大きな興味が行くものですが、シリーズ初登場としてはフルメタル・パニック!、宇宙の騎士テッカマンブレード、死闘暗黒大将軍編のマジンカイザーになっています。携帯機初登場作品としてはゼオライマー、ガンダムSEEDがエントリーしており、だいぶ昔のスパロボと比べると変わった内容になっているのではないでしょうか。

システムとしては詰め将棋のように遊べ、パーツや資金の足しに出来るモードのツメスパロボも充実しており、攻略の鍵になってくるといえます。また、お気に入り作品をプレイヤーが自由に3つ選ぶことが出来て、お気に入り作品の登場ユニットで止めを刺すと資金や経験値に加算があるというシステムも健在です。携帯機向けでここまでこの手のモードが充実したのは初めてではないでしょうか?携帯ゲーム機用スパロボの集大成といえる本作であるといえます。

さて、肝心の難易度ですが、いわゆる「雑魚を吹っ飛ばして爽快感&気力を上げて、精神コマンドでボスをやっつける」これが昔いわれたスパロボでしたが、割とFCやSFCのころのそんなテイストが現れているのではないでしょうか?ただし、敵がバリアに近いものを持っていて、ダメージを軽減する方法が多彩であったり、ドモンの回避率が低く、よけながら大ダメージを与えられなかったり、マジンカイザーが空を飛べなくなっていたりなどの修正が結構加えられ、その辺ではバランスが取られているといえます。

また、Gガンダム系の回避率が低くなったことは上に書きましたが、その上でガンダム系作品がSEEDしか出ないために、リアル系の数的バランスが悪く、若干やりにくいところはあるかもしれません。しかし、GBAならではの楽しみが出来るスパロボとしてぜひ遊んでほしい本作です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』ハイドラントがついに11月25日に登場!新ブキの情報も公開

    『スプラトゥーン2』ハイドラントがついに11月25日に登場!新ブキの情報も公開

  2. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  3. 『スプラトゥーン2』11月24日のアプデ内容が公開―ランク上限が99に、マッチ離れずブキ・ギア変更可能に

    『スプラトゥーン2』11月24日のアプデ内容が公開―ランク上限が99に、マッチ離れずブキ・ギア変更可能に

  4. 【速報】『スプラトゥーン2』「ガチアサリ」や新ステージなど見逃せない情報が満載な「やったぜ!スーパー!なアップデート」動画を公開!

  5. 『スプラトゥーン2』「ガチアサリ」のルールが明らかに―アサリでバリアを破壊するとチャンスタイム!

  6. 『スプラトゥーン2』11月24日より新たなヘアスタイル&ボトムスが追加!

  7. 【読者アンケート】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』キャンプ場のテーマはどれを選んだ?

  8. 今すぐ遊べる!スイッチで買えるDLゲーム全37タイトルを一挙紹介

  9. 【レポート】巧舟氏が登壇!オドロキくんの原点を描いた『逆転裁判4』発売記念イベント

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る