人生にゲームをプラスするメディア

【インプレッション】右脳の達人 爽快!まちがいミュージアム(NDS)

任天堂 DS

DS『右脳の達人 爽快!まちがいミュージアム』は、その名の通り、間違い探しをするゲームです。

上下に表示された絵を見比べて、間違っている部分をさがします。間違い部分を軽く丸く囲むことで解答します。

ゲームショウでプレイできたのは、一つだけ間違いがある絵が次々と出てくるモードでした。制限時間は10秒ほど。短い制限時間にあった、比較的易しめな間違い探しになっていました。何問かやったのち、正解数や解答時間によるスコアと、「直感力」「集中力」「認識力」「判断力」「記憶力」のグラフ、そして「右脳指数」が表示されます。このあたり、『脳トレ』や『頭塾』を意識しているのでしょうか。

プレイできたモード以外にも、さまざまなモードが用意されているようで、GameWatchの紹介記事によれば、動きや動作が加わっている問題もあるとの事。

丸で囲んで間違い選択する操作感は悪くはありません。ゲームとしては単純に間違い探しです。本当にそれ以上でも以下でもないです。安い価格帯で発売してくれれば、というソフトでしょう。

DS『右脳の達人 爽解! まちがいミュージアム』は開発度75パーセント。発売日と価格は未定です。
《OKOK》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

    『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

    【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  3. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

    『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  4. 『スプラトゥーン2』初回の「サーモンラン」募集は15時から!

  5. 「『ドラクエXI』が楽しみすぎる人たち」なCMに中村勘九郎や唐沢寿明などが出演─“ドラクエ”エピソードも披露

  6. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?

  7. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  8. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. このビッグウェーブを見過ごすな! 『スプラトゥーン2』発売後3日間は「サーモンラン」の募集が高頻度に

アクセスランキングをもっと見る