人生にゲームをプラスするメディア

【東京ゲームショウ2005】ナムコブースでガンダムのイベント

経営統合が決定しているナムコとバンダイは今回、共同でブースを出しました。巨大なステージが正面にある大きなブースですが、そのステージでは3つのイベントが開催されました。その中のひとつが「機動戦士ガンダムバトルステージ in TGS2005」です。

任天堂 GC
経営統合が決定しているナムコとバンダイは今回、共同でブースを出しました。巨大なステージが正面にある大きなブースですが、そのステージでは3つのイベントが開催されました。その中のひとつが「機動戦士ガンダムバトルステージ in TGS2005」です。

ステージではゲームキューブで発売される『SDガンダム ガシャポンウォーズ』とPS2『機動戦士ガンダムSEED 連合vsZ.A.F.T.』が取り上げられましたが、ここでは前半の『SDガンダム ガシャポンウォーズ』だけ紹介します。進行役を務めたのはバンダイのガンダムチーフプロデューサーである堀内美康氏です。任天堂との共同開発ということで、マリオの柄のTシャツを着ておられました。

まずは映像の上映が行われました。『SDガンダム ガシャポンウォーズ』では初代からSEEDまでの150体にも登るモビルスーツが登場します。それぞれ変形やモーションなどは忠実に再現されています。任天堂との共同開発作品となっています。映像が終わると、声優でアムロ役の古谷徹氏が壇上に上がります。

ここからは2人のトークで進行していきます。堀内氏は、20周年を迎えたマリオにも触れつつ、「SDガンダムは誰にでもとっつき易く、これをきっかけにガンダム人口を増やしていきたい」と開発の理由を説明しました。操作が簡単なのもその為で、親御さんを30人くらい集めて子供さんと遊んでもらったところ、ほんの数分で皆が遊べるようになった、というエピソードの紹介などもありました。

最後に古谷氏に観客席から3人を入れて4人対戦が行われました。対戦は赤いシャア専用コントローラーを使って行われ、参加者には古谷氏のサインの入ったガンプラがプレゼントされていました。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  2. オンラインショップ全般でスイッチ本体が高騰・品薄に―直近の定価購入チャンスは4月上旬の「あつまれ どうぶつの森セット」

    オンラインショップ全般でスイッチ本体が高騰・品薄に―直近の定価購入チャンスは4月上旬の「あつまれ どうぶつの森セット」

  3. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

    『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  4. 『あつまれ どうぶつの森』をはじめるにはどのスイッチを買えばいいの? パッケージ版・DL版それぞれのメリットや必要グッズなどをひとまとめ

  5. 『あつまれ どうぶつの森』定番からオンリーワンまで大集合!皆が付けた「島の名前」約60個を紹介【読者アンケート】

  6. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  7. 『あつまれ どうぶつの森』春突入に伴う注目ポイント6選!イースターに桜のDIY、新たな生物の入手…もしかして4月は大忙し?

  8. 【ネタバレ注意】『ゼルダの伝説 BotW』腕利きのプレイヤー4人による魅せプレイ映像が公開

  9. 『あつまれ どうぶつの森』マイル旅行券を使えば「夢のような島」に行ける!? マイルをつぎこんでレア島に挑戦してみた

  10. 『あつまれ どうぶつの森』イースターのたまご・レシピはどこにある? 特別な家具の作り方やぴょんたろうの秘密をチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る