人生にゲームをプラスするメディア

【ジャンプゲームワールド】スクエニ「おためしコゼニトール」の配信が

今回開催されたジャンプゲームワールドでは様々なタイトルが、ニンテンドーDSダウンロードサービスで配信されていました。その内の1つとしてスクウェア・エニックスは12月1日に発売される『スライムもりもりドラゴンクエスト2〜大戦車としっぽ団』の体験版として(?)「おためしコゼニトール」を配信しました。

任天堂 DS
今回開催されたジャンプゲームワールドでは様々なタイトルが、ニンテンドーDSダウンロードサービスで配信されていました。その内の1つとしてスクウェア・エニックスは12月1日に発売される『スライムもりもりドラゴンクエスト2〜大戦車としっぽ団』の体験版として(?)「おためしコゼニトール」を配信しました。

これは本作の主人公であるスライムがサーフボード(?)に乗って海上に並べられたコインを集めるというものです。コインは小さなものと大きなものの2種類があり、小さな方が1ゴールド、大きな方が5ゴールドとなっていました。60秒の制限時間内にできるだけ多くのコインを集めるのが目的のシンプルなゲームです。

操作は至って簡単で十字キーで方向を制御して、Aボタンでジャンプするだけです。「車は急に止まれない」ではないですが、曲がるにしても直角に曲がれるわけではないので、微妙な操作が要求されます。ステージ上には小島のように砂地もあり、ジャンプすることで飛び越えることができますが、着地に失敗するとボードから落ちてしまいます。落ちた場合はスラ・アタックをして、再びキャッチしなくてはなりません。大幅なタイムロスになるのは言うまでもありません。

コース上には大体2400ゴールド分くらいのコインが配置されているようです。ゲームワールドではここで2222ゴールドを集めて係員の人に見せると特製グッズが貰え、ホワイトボードに名前を書いて貰えました。閉場時間までにクリアできたのは30人くらいでしょうか。なかなか難しく私もとてもムリでした。

オープニング画面ではDQシリーズお馴染みの音楽が流れ、プレイ画面ではダンジョンか戦闘に使われるような音楽が流れる、なかなか凝ったミニゲームです。スコアは記録されませんが、意外にハマります。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

    『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

  2. ヨコオタロウ氏が『モンハンライズ』のストーリーを妄想!次々と“退場”するメインキャラ、滅びる里―このモンハンに救いはない…

    ヨコオタロウ氏が『モンハンライズ』のストーリーを妄想!次々と“退場”するメインキャラ、滅びる里―このモンハンに救いはない…

  3. 『モンハンライズ』ソロハンターに送る「ヌシ・リオレウス」討伐のコツ!“空の王者”を攻略して、ツワモノの名を響かせよ

    『モンハンライズ』ソロハンターに送る「ヌシ・リオレウス」討伐のコツ!“空の王者”を攻略して、ツワモノの名を響かせよ

  4. 『モンハンライズ』知ると楽しい「マカ錬金」&「護石」のススメーまだ見ぬ“神おま”を探しに行こう!

  5. 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

  6. 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

  7. 『Apex Legends』猛威を振るう新武器「ボセックボウ」および「スピットファイア」の弱体化パッチ配信―ダメージや弾数、チャージ時間などが調整

  8. 『モンハンライズ』スラッシュアックスの操作方法・立ち回りを解説!2つのモードで切り替えて高火力を維持せよ【個別武器紹介】

  9. 全身センサーだらけ!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ナマズ」ってこんな魚【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  10. PS4・スイッチで美しい世界を旅できるゲーム10選!宇宙から古代まで幻想的な冒険に繰り出そう

アクセスランキングをもっと見る