人生にゲームをプラスするメディア

【プレビュー】ナイトメア・ビフォア・クリスマス: パンプキンキング(GBA)

任天堂 GBA

D3パブリッシャーは2005年9月8日に『ティム・バートン ナイトメアー・ビフォア・クリスマス パンプキン・キング』を発売しました。これは鬼才ティム・バートンが生んだ傑作ファンタジーをゲーム化したものです。もう10年前の作品になりましたが、昨年末には日本公開10周年を記念したデジタルリマスター版も登場しています。

このゲーム版は、映画のちょっと前のお話を描いたアクション・アドベンチャーとなっています。10月31日のハロウィンを前に、クリスマス・タウンの冒険を楽しみましょう!

ゲーム舞台の始まりは初めてのハロウィン・キングのお披露目前夜です。お披露目を翌日に控えて準備に忙しい主人公のジャックですが、何故だか胸騒ぎ。それもそのはず、その頃ハロウィンタウンの嫌われ者・ブギーの屋敷ではロック、ショック、バレル、そしてブギーが人気者のジャックを誘拐してやろうという悪巧みが話し合っていたのです。そしてマヌケな事にブギーはジャックではなく、サリーをさらってしまいます。これにますます腹を立てたブギーは明日のハロウィンをめちゃめちゃにする決意をします。ジャックはサリーを救いだし、そしてハロウィンをブギーの手から守らなくてはなりません。

冒険には謎解きの要素が満載。ジャックはハロウィンタウンを舞台に様々な謎を解明しながら、宿敵ブギーや、彼の送り込むバグ(虫)と戦って冒険を進めていきます。映画でも火がかれているジャックのスマートなアクションやコミカルな動きなど、ジャックの魅力をGBAで体験できます。映画で登場した個性豊かな町の住民達ももちろん登場、物語を盛り上げてくれます。

既に公開から10年以上を経過した作品ですが、その魅力はまだまだ健在です。その証拠に今も、このゲーム版を初めとして新たな商品が生み出されています。ハロウィンシーズンを前にこの『ティム・バートン ナイトメアー・ビフォア・クリスマス パンプキン・キング』で楽しい物語を体験してはどうでしょうか。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

    【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

  3. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

    【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

  4. ニンテンドースイッチ『NAMCO MUSEUM』の配信日が7月28日に決定、任天堂とコラボした幻のタイトル「パックマン vs.」も収録

  5. 3DS『メトロイド サムスリターンズ』公式サイトを公開─DL派に嬉しい「SPECIAL EDITION(ゲームカードなし」も登場

  6. 『ロストスフィア』10月12日発売決定! スイッチ/PS4版の特典情報も

  7. 海外レビューハイスコア『スプラトゥーン2』

  8. 『聖剣伝説コレクション』LINE公式スタンプが登場、大砲に飛ばされる姿やターバンを巻いた商人など、シリーズファンなら思わずニヤリ?

  9. 【読者アンケート】「『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?」結果発表─なぞの病にかかって休んだ人の割合は…!?

  10. 2017年の「ピカチュウ大量発生チュウ!」イベント詳細が発表、国内初『ポケモンGO』公式イベントや船上グリーティングなどが実施

アクセスランキングをもっと見る