人生にゲームをプラスするメディア

ヨーロッパでも『脳を鍛える大人のDSトレーニング』

英国任天堂代表のDavid Yarnton氏はGameIndustry.bizとのインタビューで、日本で大ヒットした『東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング』や『エレクトロプランクトン』を今後ヨーロッパでも発売する方針を明らかにしました。

任天堂 DS
英国任天堂代表のDavid Yarnton氏はGameIndustry.bizとのインタビューで、日本で大ヒットした『東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング』や『エレクトロプランクトン』を今後ヨーロッパでも発売する方針を明らかにしました。

Yarnton氏は『Nintendogs』で今までに無いプロモーション戦略を展開していることに関連して「将来発売する『脳を鍛える大人のDSトレーニング』や『エレクトロプランクトン』では私達はまた別の戦略が要求されます。マーケティングチームは挑戦に直面するでしょう。特に『脳を鍛える大人のDSトレーニング』の日本での成功は素晴らしいものがありました」と述べました。

ただ発売時期などは確定してないようです。「私達はまだどのタイミングで発売するかは決めていません。今ヨーロッパのオフィスでゲームを評価しているところです。彼らの反応はとても良いものです。色々な質問をしたり、興味を持ってくれたりしてくれています。非常に肯定的な評価だと受け止めています」

ちなみに未だ快進撃を続ける『脳を鍛える大人のDSトレーニング』ですが、最近では9月19日の敬老の日のプレゼントに、とに売り込みをかけているようです。そろそろみのもんたが宣伝しかねない勢いです。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

    『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

  2. 『モンハンライズ』スラッシュアックスの操作方法・立ち回りを解説!2つのモードで切り替えて高火力を維持せよ【個別武器紹介】

    『モンハンライズ』スラッシュアックスの操作方法・立ち回りを解説!2つのモードで切り替えて高火力を維持せよ【個別武器紹介】

  3. PS4・スイッチで美しい世界を旅できるゲーム10選!宇宙から古代まで幻想的な冒険に繰り出そう

    PS4・スイッチで美しい世界を旅できるゲーム10選!宇宙から古代まで幻想的な冒険に繰り出そう

  4. 『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

  5. 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

  6. 『モンハンライズ』知ると楽しい「マカ錬金」&「護石」のススメーまだ見ぬ“神おま”を探しに行こう!

  7. 全身センサーだらけ!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ナマズ」ってこんな魚【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  8. 『モンハンライズ』で楽しむカムラ観光!里やフィールドを旅レポ風に巡る―連休はのんびり“うさ団子”でも食べよう【GW特集】

  9. 【実験】アイレムのファミコンカセットに付いてたLEDライトは、夜間どれくらいの距離まで認識できるのか?

  10. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

アクセスランキングをもっと見る