人生にゲームをプラスするメディア

『マリオカート アーケードグランプリ』プレイムービー公開

ゲームビジネス その他

1UP.COMにて、先日の第43回アミューズメントマシンショー(JAMMA)に出展された『マリオカート アーケードグランプリ』のプレスムービーが公開されています。業界紙アミューズメントジャーナルが実施したアンケートでも好結果を得たようです。

ムービーはダウンロードとストリーミングがあり、それぞれ高画質と通常画質のものが用意されています。どれも内容は一緒です。映像を見ると過去作と比べてスピード感があります。今までのシリーズでは1レースは3ラップとなっていましたが、今回はコースによって異なるようで、映像では7ラップのコースが確認できます。少し引き目の映像で、雰囲気が掴めるのではないでしょうか。

また、アミューズメント業界の業界紙のアミューズメントジャーナルがJAMMAの自社ブース前で実施したアンケートによれば、『マリオカート アーケードグランプリ』はビデオゲームの中で業者日は6位、一般公開初日は5位、最終日は4位で、総合順位でも4位という好成績だったそうです。

『マリオカート アーケードグランプリ』はナムコが開発中で、秋の稼動予定となっています。同じ頃に発売されるであろう『マリオカートDS』と何らかの繋がりはあるのでしょうか?
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  2. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

    【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  3. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  4. 【GFF2003】 「ゲームクリエイター堀井雄二徹底解剖」レポート

  5. 任天堂アメリカが海外YouTuberに「著作権侵害」申し立て―怒りを露わにした批判映像も

  6. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  7. ゲームで使うためのスクリプト言語開発とは〜 IGDA日本SIG-GTレポート

  8. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  9. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  10. コナミ、2016年4~12月期業績発表―『パワプロ』『パワサカ』他スマホ好調

アクセスランキングをもっと見る