人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が10月から携帯電話向けサービス「Nintendoモバイル」を開始

ゲームビジネス その他

日経新聞によれば、任天堂は携帯電話向けのコンテンツ配信を10月から開始するようです。「スーパーマリオ」シリーズの効果音やキャラクターが登場する待ち受け画像、新作ソフトの情報などを掲載して、販促に生かしていくとのこと。

サービス名は「Nintendoモバイル」となり、NTTドコモでは10月17日、auでは10月20日、ボーダフォンでは11月1日から開始されます。月額210円の会員制で、新作ソフト情報や一部の着メロは無料で提供されるとのこと。来年3月末までに会員数10万人を目指すそうです。

運営はオムロンの子会社オムロンエンタテインメント(東京都)が強力するとのこと。

任天堂はこれまでも「ちびロボ」など何度か携帯電話向けの期間を切手コンテンツを提供してきましたので、今回は自然な流れと言えるでしょう。315円ではなく210円というのも嬉しい所です。

ゲームの配信もあればかなり素敵なサービスになりそうですが、任天堂の考えからすると旧作の配信は難しいでしょうね。任天堂が携帯電話向けに新作を作るとどんなものになるのかは、非常に興味があります。「プレイやん」のガレージゲームはまんま配信できそうな感じもします。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『マーベルVS. カプコン:インフィニット』『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』『Project CARS 2』他

    今週発売の新作ゲーム『マーベルVS. カプコン:インフィニット』『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』『Project CARS 2』他

  2. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

    『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  3. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  4. 「TGS2017」バンナムブースでは『CODE VEIN』『SAO』『ドラゴンボール ファイターズ』など60タイトルが出展!

  5. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  6. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  7. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  8. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  9. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  10. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

アクセスランキングをもっと見る