人生にゲームをプラスするメディア

CESAが「テレビゲームのちょっといいおはなし・2」を配布開始

ゲームビジネス その他

CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)は昨年出した「テレビゲームのちょっといいおはなし」の続編「テレビゲームのちょっといいおはなし・2」を発行、全国の「政府刊行物サービス・センター」等にて配布を開始しました。今回の収録内容は次の通りです。

1. アミューズメントが高齢社会を救う
2. 「テレビゲームとのつきあい方」を考える授業実践の開発
3. シニアゲームユーザーの養成講座を全国に
4. MSX これまでとこれから
5. 家庭用ゲームの『年齢別レーティング』ってなぁに?

レーティング以外はゲーム白書やシニア調査報告書などから抜粋されたものです。

この「テレビゲームのちょっといいおはなし・2」は「政府刊行物サービス・センター」で無償配布される他、東京ゲームショウのキッズコーナー及び一般入場口での配布が予定されていて、今後もイベントなどに合わせて配布していくとのことです。サイトでも内容を見ることが出来ます。

既に出た刊行物からの抜粋になっていますが、このような取り組みは必要でしょうね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  3. 【GDC2012】一番難しいステージは最終面の一つ前・・・ロープを斬るシンプルアクション『Cut the Rope』作者が語るデザイン

    【GDC2012】一番難しいステージは最終面の一つ前・・・ロープを斬るシンプルアクション『Cut the Rope』作者が語るデザイン

  4. ロシアのゲーム市場はPCゲーム優位の700億円規模

  5. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  6. アンリアル・エンジン4におけるフォトリアリズム・・・「Unreal Japan News」第73回

  7. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  8. 【DEVELOPER'S TALK】音ゲー、コーデ、キラキラ感。3DSタイトル『プリティーリズム マイ☆デコレインボーウエディング』にみるミドルウェアで実現した女児向けゲーム開発のこだわりとは?

  9. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  10. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

アクセスランキングをもっと見る