人生にゲームをプラスするメディア

『マリオカート アーケードグランプリ』がJAMMAに出展、ムービー公開

ゲームビジネス その他

ナムコは本日9月1日〜3日まで開催されている第43回アミューズメントマシンショー(JAMMA)にて今秋稼動予定の『マリオカート アーケードグランプリ』を出展しています。IGNにてそのインプレッションとムービーが公開されていますので簡単に紹介します。

JAMMAバージョンりデモでは「グランプリ」と「タイムアタック」の2つのモードが楽しめ、「グランプリ」はマリオカップ、ドンキーコングカップ、ワリオカップ、パックマンカップ、そして隠しカップが用意されていたようです。それぞれ4コースが含まれ、合計24コースです。

基本は今までのマリオカートシリーズと変わりませんが、GC版のように二人乗りではありません。操作はハンドルで行いますがかなり良好のようで「これをやるとコントローラーには戻れない」とIGNは書いています。アクセルを一瞬ぐっと踏み込むことで小ジャンプが可能だそうです。

アイテムはハンドルの中央にある四角のボタンで決定して、アイテムを持った状態だとボタンが青く光るので押すと使用します。今回遊んだ限りでは赤甲羅を発見できなかったそうですが、普通の甲羅でも発射する際は、近くのライバルの方向を向いて発射されるそうなので、今回は登場しないのかもしれません。

コースはGC版と比較するとカーブや障害などが少な目の直線的なものになっているようです。

画面の雰囲気はこれまでのシリーズと良く似ていて、ゲームキューブ版よりも綺麗で美しいグラフィックとなっているようです。全体として、とても楽しいゲームに仕上がっていて、「ゲームセンターに遊びに行く価値がある」としています。IGNではムービーが4種類公開されているので是非ご覧下さい。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  3. 【GDC2012】一番難しいステージは最終面の一つ前・・・ロープを斬るシンプルアクション『Cut the Rope』作者が語るデザイン

    【GDC2012】一番難しいステージは最終面の一つ前・・・ロープを斬るシンプルアクション『Cut the Rope』作者が語るデザイン

  4. ロシアのゲーム市場はPCゲーム優位の700億円規模

  5. 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

  6. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  7. アンリアル・エンジン4におけるフォトリアリズム・・・「Unreal Japan News」第73回

  8. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  9. 【DEVELOPER'S TALK】音ゲー、コーデ、キラキラ感。3DSタイトル『プリティーリズム マイ☆デコレインボーウエディング』にみるミドルウェアで実現した女児向けゲーム開発のこだわりとは?

  10. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

アクセスランキングをもっと見る