人生にゲームをプラスするメディア

VUゲームスが小説家ロバート・ラドラムの権利を獲得

任天堂 Wii

ビベンディ・ユニバーサル・ゲームスは世界的な小説家ロバート・ラドラムの作品を題材にしたゲームを次世代ゲーム機で開発する権利を獲得したと発表しました。

VUゲームスのCEOであるBruce Hack氏は「史上最も優れたスパイアクションシリーズの幾つかを生み出した、290ミリオンセラーの作家と契約できたことにとても興奮します。彼の作品に対する関心は、彼の本と映画の世界的な成功が証明しています」とコメントしています。

金額は公表されていませんが、契約は長期に渡るもので、複数の作品がゲーム化されるものと思われます。「ボ−ン・アイデンティティ」や「ボーン・スプレマシー」・「狙撃者」などのスパイアクションは『スプリンターセル』のような人気作品になるかもしれません。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

    【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

  3. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

    【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

  4. ニンテンドースイッチ『NAMCO MUSEUM』の配信日が7月28日に決定、任天堂とコラボした幻のタイトル「パックマン vs.」も収録

  5. 3DS『メトロイド サムスリターンズ』公式サイトを公開─DL派に嬉しい「SPECIAL EDITION(ゲームカードなし」も登場

  6. 『ロストスフィア』10月12日発売決定! スイッチ/PS4版の特典情報も

  7. 海外レビューハイスコア『スプラトゥーン2』

  8. 『聖剣伝説コレクション』LINE公式スタンプが登場、大砲に飛ばされる姿やターバンを巻いた商人など、シリーズファンなら思わずニヤリ?

  9. 【読者アンケート】「『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?」結果発表─なぞの病にかかって休んだ人の割合は…!?

  10. 2017年の「ピカチュウ大量発生チュウ!」イベント詳細が発表、国内初『ポケモンGO』公式イベントや船上グリーティングなどが実施

アクセスランキングをもっと見る