人生にゲームをプラスするメディア

『World of Mana』は様々なジャンル、様々なプラットフォームで

ゲームビジネス その他

スクウェア・エニックスは『聖剣伝説』シリーズの最新作に当たる『World of Mana』に関して、公式サイトで映像を公開しました。恐らく先月末に開催されたスクウェアエニックスパーティ2005で公開されたものと同一だと思われます。

この映像はイメージ映像となっていて、ゲームの詳細についてかたっていませんが、一番最後に「過去から未来へと少しづつ形を変え聖剣伝説は進化していきます。これから様々なジャンルとプラットフォームで皆様の前に姿を現すでしょう。」という気になるメッセージがあります。

既にニンテンドーDSではシリーズが制作されることになっていますので、様々なプラットフォームにDSが含まれる事は間違いないでしょう。タイトルからも分かる通り、これまでのシリーズと同じく「マナ」を巡るストーリーになるようです。続報に期待しましょう。

ちなみに映像を最後まで見るとデスクトップマスコット(?)のラビをダウンロードできます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

    【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  2. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

    【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  3. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

    株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  4. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  5. VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

  6. 【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現

  7. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  8. 【CEDEC 2017】基調講演『ソードアート・オンライン』が見せる未来、小説とテクノロジーについて語る

  9. スクエニ、平成29年3月期は『FF15』など好調―売上高/利益も過去最高に

  10. 【TGS 2014】驚きと興奮のゲームの世界「センス・オブ・ワンダーナイト」今年も多数の作品が登場

アクセスランキングをもっと見る