人生にゲームをプラスするメディア

今年夏のボーナス支給額で任天堂が6年連続の1位

ゲームビジネス その他

今朝の日経産業新聞によれば今年夏のボーナス支給額で任天堂が6年連続の1位(168万8000円)になったようです。任天堂は業績が堅調なことに加えて、「年間報酬に占めるボーナスの比率が一般的な企業よりも高く、夏の配分を冬より手厚くしている」ことが要因となっているようです。

支給額の2位以下はアドバンテスト、トヨタ自動車、ホンダ、未来、ローム、キヤノン、武田薬品工業などとなっていて、増加額で最も大きかったのは第三のビールなどが好調だったサッポロビール(41万5000円増)でした。次いで好況に沸いた鉄鋼業界から東京製鉄などとなっています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 【プレイレポ】想像してた“気を溜める”ってまさにコレ!『ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波』が地面を抉る迫力ぶり

    【プレイレポ】想像してた“気を溜める”ってまさにコレ!『ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波』が地面を抉る迫力ぶり

  4. SCE、平井一夫氏が会長を退任・・・盛田厚氏が取締役に就任・創業者のおい

  5. 【BitSummit】イベント主催者ジェームズ・ミルキー氏インタビュー「日本にはまだまだ凄いインディー開発者がいる」

  6. いまだホットなゲーム業界の転職事情・・・リクルートキャリアに聞く(前編)

  7. 『パックマン』『ゼビウス』などのカタログIPオープン化プロジェクト4月下旬開始…全17タイトル

  8. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  9. VR体験施設「Project i Can」に“ガンダムVR”が登場!同時に10月10日での営業終了が発表

  10. 【ブルーオデッセイ徹底攻略】「まったりソロプレイ」「ゆるっとパーティプレイ」を両方楽しもう!(第4回)

アクセスランキングをもっと見る