人生にゲームをプラスするメディア

Majescoも経営危機―CEOが辞任

ゲームビジネス その他

米国の中堅パブリッシャーのMajesco Holdingsが経営危機となっています。同社は12日に2005年の収支見通しを下方修正すると共に、CEO兼会長のCarl Yankowski氏が辞任しました。取締役会議長に臨時で任命されたJim Halpin氏は新CEOの選任を急ぐとしています。

Majescoは主に携帯ゲーム機向けタイトルや周辺機器を販売しているメーカーで、以前は売上高1億7000万ドル、営業利益1600万ドルを見込んでいた2005年度収支を売上高1億2000万ドル、営業損失1600万ドルに大幅な下方修正をしました。

この発表を受けてナスダック上場の株は50%以上下落したそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  2. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

    VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  3. 【週刊マリオグッズコレクション】第39回 初代マリオカートのころのグッズあれこれ

    【週刊マリオグッズコレクション】第39回 初代マリオカートのころのグッズあれこれ

  4. 「支払いたいだけ支払う」Pay What You Want: 欧米で広がる新たなゲーム販売・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第21回

  5. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  6. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  7. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  8. 任天堂の業績発表で気になった10の数字・・・海外市場、ダウンロード販売、リストラ、広告宣伝費

  9. メッセサンオー、本日よりトレーダー4号店として新オープン

  10. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

アクセスランキングをもっと見る