人生にゲームをプラスするメディア

NOM7月号は『のののパズル』と『ちびロボ』スタッフインタビュー

任天堂公式サイトで連載されている任天堂オンラインマガジンの7月号が公開されました。今回は発売されたばかりの『のののパズル ちゃいリアン』の開発元のクリーチャーズと『ちびロボ』の開発元のスキップの開発スタッフへのインタビューとなっています。

ゲームビジネス その他
任天堂公式サイトで連載されている任天堂オンラインマガジンの7月号が公開されました。今回は発売されたばかりの『のののパズル ちゃいリアン』の開発元のクリーチャーズと『ちびロボ』の開発元のスキップの開発スタッフへのインタビューとなっています。

『のののパズル ちゃいリアン』のクリーチャーズはGBC『ちっちゃいエイリアン』以来久しぶりのオリジナルタイトルの制作となりました。2年以上前から温められてきたアイデアだったそうです。ちなみに同社は今年で設立10周年だそうで、「今後もクリーチャーズらしいもの=ちょっと変かも?て事なのですが、そうゆうものを世に出していきたいと思っています」とのこと。

『ちびロボ』のスキップは『ギフトピア』の開発元でもあります。今回の作品は当初はバンダイのプロジェクトでしたが、「キャラクター以外は全て変わった」という大変動を経て今回世の中に出ることになったそうです。開発には4年かかったとのこと。「コンセプトのスキップ vs 手触りの任天堂」で中々大変だったというような事が話されています。

余り関係ない話ですが、『のののパズル』にバンプール(元ラブデリック/スキップもそう)が関わっていないかと推測してます。スタッフリストがある方はちょっと確認して欲しい所です。勘違いかもしれませんが。。。どちらにしても任天堂とバンプールがちょっと一緒に何かしたのは間違いないハズ。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  2. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

    『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  3. 「日本のメディア芸術100選」が発表される

    「日本のメディア芸術100選」が発表される

  4. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  5. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  6. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

  7. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  8. 「レトロスタジオ回顧録」概要

  9. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  10. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

アクセスランキングをもっと見る