人生にゲームをプラスするメディア

今年も「キャンプ・ハイラル2005」が開催決定

ゲームビジネス その他

最新号の「Nintendo Power」の中で、今年もキャンプ・ハイラル(Camp Hyrule)が開催されることが明らかになったそうです。これはオンラインで行われるキャンプで、任天堂のスタッフとチャットを楽しんだり、任天堂ゲームをベースにしたミニゲームに挑戦してチーム毎に競うといった内容が含まれています。

11年目の今年は過去最大のキャンプ・ハイラルになります。昨年はレジーなどの任天堂スタッフとのチャットやキャビン毎のコンテストもありました。8月に始まるキャンプ・ハイラルではNintendogsパークやマリオスポーツアリーナに期待してください。詳細は来月にhttp://www.camphyrule.comをチェックして下さい。

キャンプ・ハイラルは日本からは参加出来ませんが、面白い情報が出てきたら紹介することにしましょう。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  2. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

    【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  3. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

    【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  4. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  5. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  6. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  7. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  8. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  9. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  10. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

アクセスランキングをもっと見る