人生にゲームをプラスするメディア

「ゲーム好きが作る、ゲーム好きのためのゲーム雑誌」 Ni[エヌアイ]が冬コミで頒布決定

毎年夏と冬の恒例行事となっているコミケですが、今年の12月29日〜31日に開催されるコミックマーケット73にて、"ゲーム好きが作る、ゲーム好きのためのゲーム雑誌" Ni[エヌアイ]が頒布されることが決定しました。公式サイトがオープンしています(http://www.ni-games.jp/)。

ゲームビジネス その他
毎年夏と冬の恒例行事となっているコミケですが、今年の12月29日〜31日に開催されるコミックマーケット73にて、"ゲーム好きが作る、ゲーム好きのためのゲーム雑誌" Ni[エヌアイ]が頒布されることが決定しました。公式サイトがオープンしています(http://www.ni-games.jp/)。

「Ni」は有志で製作中の雑誌で、インサイドでも記事を書いて頂いているヤマタケさんとBlackerさんが中心となって進めているそうです。『学校であった怖い話』などで知られる飯島多紀哉氏と、『世界樹の迷宮』で一躍有名になった新納一哉氏による新旧RPG開発者対談や、札幌のゲームショップ「ゲームショップ1983」のインタビューなど興味深い様々な企画が準備中であるということです。

コミックマーケット73での東5ハ-53aで29日のみ頒布の他、サイト上でも通販が予定されているということですので、会場に足を運べない方も安心です。現在、企画用として「NintendoDSにおけるWi-Fiのユーザー調査」を実施中で、プレゼントも用意されるそうですので、是非回答してみてください。

ヤマタケさんにコメントを頂きました。

どうも、[Ni]代表のヤマタケです。iNSIDEではscd*という名前で記事を書いております。本誌は元々Nintendo iNSIDEのスタッフで作ろうとしていた雑誌だったのですが、色々あって私と、もう一人のスタッフのBlackerさんとの二人で作ることになりました。また、本誌は同人誌です。ですが、普段同人誌を買わないようなゲーム好きの方にこそ買ってもらいたいと思っています。現在スタッフ一同で(といってもメインで動いているのはほぼ二人ですが)頑張って制作しておりますので、どうぞよろしくお願いします。

ということでお楽しみに。

(訂正:20:45) コミックマーケットでの頒布は29日のみであるという事の追記と、"販売"という表現を"頒布"と訂正させていただきました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. CC2・松山洋氏によるワークショップを11月1日に開催─「エンターテインメントという薬」1周年を記念して

    CC2・松山洋氏によるワークショップを11月1日に開催─「エンターテインメントという薬」1周年を記念して

  2. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. ニンテンドウ64など過去のハードの修理サービスが終了に

    ニンテンドウ64など過去のハードの修理サービスが終了に

  4. 【CEDEC 2012】開発環境共通化の意義とメリット ― カプコン「MT FRAMEWORK」の場合

  5. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  6. PCデポ、ゲーム機をインターネットに接続するサービスを開始

  7. マリオの1コインは370万円の価値あり!? ドルより強いゲーム通貨

  8. 本物はどっち!? 小島プロダクションが「FOX ENGINE」の最新ショットを公開

  9. ネクソン、『メイプルストーリー』で1380万人の個人情報漏洩・・・海外は影響なし

  10. ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

アクセスランキングをもっと見る