人生にゲームをプラスするメディア

川島隆太教授が監修のゲームについてコメント

任天堂 DS

任天堂から発売されたニンテンドーDS向け『東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング』が売れ行き好調ですが、ソフトを監修した川島隆太教授が東北大学新聞にコメントを寄せています。

それによれば監修する上で最も気をつけたのは、確実に前頭前野を活性化するものにすることだったそうです。川嶋教授はゲームをプレイすると前頭前野の活性化に抑制がかかるのを発見していて、「それならば、脳科学の手法を存分に生かして脳を活性化させるゲームを作ってやろう」というのがモチベーションだったようです。

ゲームに関しては「ソフトは面白いと思いますよ。(個人的には)満足度は微妙です。なぜかはソフトに触ってみれば分かってもらえると思います。機能的には100点ではないでしょうか」と話しています。ステキなポリゴン化は御気に召さなかったのでしょうか(笑)。

今後については「あくまで私たちの研究の目標は脳と心の関係を突き止めることにあります。ですが、独立行政法人化された大学は研究成果を社会還元することも求められています。私のもう1つの役割は脳科学という学問を社会が応用することによって、新産業を創世することが可能であることを示すところまでだと思っています。その先のお金儲けは、企業がやればいいのです」と話しています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  2. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  3. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  4. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  5. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  6. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  7. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  8. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

  9. 情報開発本部や統合開発本部は廃止 若返る任天堂の新体制が明らかに

  10. 小6の男子と恋愛できるADV『12歳。~ほんとのキモチ~』3DSで12月発売

アクセスランキングをもっと見る