人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイソフトの買収はある?

ゲームビジネス その他

フランスの大手パブリッシャー・ユービーアイソフトの共同創業者で会長兼CEOのYves Guillemot氏はロイターとのインタビューで、エレクトロニック・アーツをはじめとした様々な会社と会談を行っていて、場合によっては買収等に応じる可能性があることを示唆しました。

Guillemot氏は「私達は合併(もしくは出資)に興味のある幾らかの会社と話をしています。誰かが良い提案をするのならば、非常に興味深いことで、それを検討する余地があります。しかし私達が思う自社の価値より安く売ることはありません。売上やシェアは増していて、売り急ぐことはありません」と述べました。

ユービーアイソフトに関しては昨年末にEAが20%の株式を取得していて、ユービーアイ側が敵対的なものとして防衛措置を取った経緯があります。現在はEAが筆頭株主ですが、創業家が議決権ではEAを上回る22.8%を確保しています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2014】ねぶたのリズムで殴り合う『アオモリズム』を生んだゲームアイデア発想法

    【CEDEC 2014】ねぶたのリズムで殴り合う『アオモリズム』を生んだゲームアイデア発想法

  2. 『Rez』『ルミネス』の水口哲也氏、キューエンタテインメント取締役を退任

    『Rez』『ルミネス』の水口哲也氏、キューエンタテインメント取締役を退任

  3. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

    「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  4. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  5. 【CEDEC 2012】『シェルノサージュ』はどのようにクラウドサービスを導入したのか

アクセスランキングをもっと見る