人生にゲームをプラスするメディア

エレクトロニック・アーツは次世代機向けに25タイトル開発中

世界最大のパブリッシャーである米エレクトロニック・アーツは現在、次世代機向けに25タイトルを開発中だと発表しました。そのうち6タイトルは18日から開催されるE3で発表するとのことです。

任天堂 Wii
世界最大のパブリッシャーである米エレクトロニック・アーツは現在、次世代機向けに25タイトルを開発中だと発表しました。そのうち6タイトルは18日から開催されるE3で発表するとのことです。

次世代機向けに開発されているのはEAの人気フランチャイズである『マッデンNFL2006』・『タイガーウッズPGAツアー2006』・『FIFA 2006』・『NBAライブ2006』・『NFL 2006』・『ニード・フォー・スピード モースト・ウォンテッド』・『ザ・ゴッドファザー』などで、これらはE3で披露されます。

「EAは次世代機がどのくらいのことができるかどうかという初期の味を世界中のゲームプレイヤーに届けます。これらのゲームは豪華なグラフィック、一段上のキャラクターとゲーム世界、オーディオ、革新的なゲームプレイ、そして最も経験のあるゲーマーさえも魅了するエンターテイメント価値を持つでしょう。EAの才能ある開発チームの創造性と技術の融合がゲームデザインの新時代を作ることを可能にしました。この次世代のゲームは先例のない世界へとインタラクティブエンターテイメントを導くでしょう」とEAワールドワイドスタジオのDon Mattrick社長は述べています。

EAはミドルウェアメーカーのクライテリオンを買収するなど次世代機向けの開発資源を蓄積することを2年間以上に渡って続けていて、この時期にこれだけ多くのタイトルを発表できるのはその成果と言えるでしょう。「レボリューション」向けのタイトルもあれば良いですね。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』ついに「ヨモギ」「カゲロウ」の過去が明らかに!壮絶な過去、そしてヨモギの正体とは?

    『モンハンライズ:サンブレイク』ついに「ヨモギ」「カゲロウ」の過去が明らかに!壮絶な過去、そしてヨモギの正体とは?

  2. 「にじさんじ」に「ぶいすぽっ!」も!『スプラトゥーン3』で元ウデマエXのVTuberたちが大暴れ

    「にじさんじ」に「ぶいすぽっ!」も!『スプラトゥーン3』で元ウデマエXのVTuberたちが大暴れ

  3. 『スプラトゥーン3』おすすめコントローラー5選!純正品から可愛いデザイン、携帯向けまで

    『スプラトゥーン3』おすすめコントローラー5選!純正品から可愛いデザイン、携帯向けまで

  4. 『モンハン』の狩猟笛で、映画「ワンピース」主題歌を奏でる猛者が出現!その発想とクオリティが間違いなく“新時代”

  5. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」公開!パルデア地方のディグダ…ではない!?

  6. 『ポケモンSV』謎の新ポケモン発覚!?トレイラーに映り込んでいた“目玉エンジン”にファン騒然

  7. 『ポケモン』スケールダウンが止まらない!?生まれ変わりつつある“悪の組織”という概念

  8. 『ポケモンSV』名前に隠されたヒント…ウミディグダはダグトリオにならない可能性!

  9. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  10. 『星のカービィ』とコラボしたグッズ「ぷわぷわシリーズ」が発売!笑顔と寝顔、カービィの可愛らしさを2つの表情でお届け

アクセスランキングをもっと見る