人生にゲームをプラスするメディア

エレクトロニック・アーツは次世代機向けに25タイトル開発中

世界最大のパブリッシャーである米エレクトロニック・アーツは現在、次世代機向けに25タイトルを開発中だと発表しました。そのうち6タイトルは18日から開催されるE3で発表するとのことです。

任天堂 Wii
世界最大のパブリッシャーである米エレクトロニック・アーツは現在、次世代機向けに25タイトルを開発中だと発表しました。そのうち6タイトルは18日から開催されるE3で発表するとのことです。

次世代機向けに開発されているのはEAの人気フランチャイズである『マッデンNFL2006』・『タイガーウッズPGAツアー2006』・『FIFA 2006』・『NBAライブ2006』・『NFL 2006』・『ニード・フォー・スピード モースト・ウォンテッド』・『ザ・ゴッドファザー』などで、これらはE3で披露されます。

「EAは次世代機がどのくらいのことができるかどうかという初期の味を世界中のゲームプレイヤーに届けます。これらのゲームは豪華なグラフィック、一段上のキャラクターとゲーム世界、オーディオ、革新的なゲームプレイ、そして最も経験のあるゲーマーさえも魅了するエンターテイメント価値を持つでしょう。EAの才能ある開発チームの創造性と技術の融合がゲームデザインの新時代を作ることを可能にしました。この次世代のゲームは先例のない世界へとインタラクティブエンターテイメントを導くでしょう」とEAワールドワイドスタジオのDon Mattrick社長は述べています。

EAはミドルウェアメーカーのクライテリオンを買収するなど次世代機向けの開発資源を蓄積することを2年間以上に渡って続けていて、この時期にこれだけ多くのタイトルを発表できるのはその成果と言えるでしょう。「レボリューション」向けのタイトルもあれば良いですね。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

    『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

  2. “ナルガライト”は決して万能ではない!『モンハンライズ』で貫通ライトボウガンを使いこなすための正しい知識と注意点

    “ナルガライト”は決して万能ではない!『モンハンライズ』で貫通ライトボウガンを使いこなすための正しい知識と注意点

  3. 元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

    元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

  4. 『モンハンライズ』新イベントクエスト「称号・モノノフの心」配信スタート!ゴシャハギとマガイマガドの2頭狩りに挑戦

  5. 『モンハンライズ』スラッシュアックスの操作方法・立ち回りを解説!2つのモードで切り替えて高火力を維持せよ【個別武器紹介】

  6. ヨコオタロウ氏が『モンハンライズ』のストーリーを妄想!次々と“退場”するメインキャラ、滅びる里―このモンハンに救いはない…

  7. 『モンハンライズ』ソロハンターに送る「ヌシ・リオレウス」討伐のコツ!“空の王者”を攻略して、ツワモノの名を響かせよ

  8. 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

  9. 『モンハンライズ』知ると楽しい「マカ錬金」&「護石」のススメーまだ見ぬ“神おま”を探しに行こう!

  10. 『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

アクセスランキングをもっと見る