人生にゲームをプラスするメディア

任天堂マガジン5月号が公開『FE』と『タワー』

ゲームビジネス その他

任天堂の公式サイトで連載されている「任天堂オンラインマガジン(NOM)」の最新号が公開されました。今回は、発売されたばかりの『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』と『ザ・タワーSP』の開発者へのインタビューとプレイレポートが掲載されています。

『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』では開発元のインテリジェントシステムズの成広プロデューサーをはじめとした開発陣と任天堂でスーパーバイザーを務めた西村氏が登場しています。任天堂からは「ユーザーさんの8割が普通にクリアーできるように」というお願いがあったそうです。

『タワー』ではビバリウムの斎藤氏と任天堂の大澤氏の2人です。ビバリウムの社名の由来は「閉鎖した生態系を作る」だそうですが、このゲームは正にそれで、多くの人の生きるビルをまるごとマネジメントするゲームです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

    美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  2. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

    ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  3. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第7回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

    【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第7回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

  4. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  5. タカラトミー、ユージンをTOBで完全子会社化―上場廃止へ

  6. 【P.D.M タケヤリマン編】第2回 ポイソフトのデザイナー北郷「べ、ベルトコンベアーが……」

  7. 【CEDEC 2010】果たして3日間でゲームは作れるのか

  8. 立命館大学の細井浩一教授によって語られる「日本におけるゲーム保存活動の現状」

  9. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  10. バンダイナムコ原田勝弘「VRに臨場感はあって当たり前、追求するのは関係性」

アクセスランキングをもっと見る