人生にゲームをプラスするメディア

任天堂マガジン5月号が公開『FE』と『タワー』

任天堂の公式サイトで連載されている「任天堂オンラインマガジン(NOM)」の最新号が公開されました。今回は、発売されたばかりの『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』と『ザ・タワーSP』の開発者へのインタビューとプレイレポートが掲載されています。

ゲームビジネス その他
任天堂の公式サイトで連載されている「任天堂オンラインマガジン(NOM)」の最新号が公開されました。今回は、発売されたばかりの『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』と『ザ・タワーSP』の開発者へのインタビューとプレイレポートが掲載されています。

『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』では開発元のインテリジェントシステムズの成広プロデューサーをはじめとした開発陣と任天堂でスーパーバイザーを務めた西村氏が登場しています。任天堂からは「ユーザーさんの8割が普通にクリアーできるように」というお願いがあったそうです。

『タワー』ではビバリウムの斎藤氏と任天堂の大澤氏の2人です。ビバリウムの社名の由来は「閉鎖した生態系を作る」だそうですが、このゲームは正にそれで、多くの人の生きるビルをまるごとマネジメントするゲームです。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【Indie Japan Rising】同人ゲーム専門店は生き残れるのか?三月兎さんげっと店インタビュー

    【Indie Japan Rising】同人ゲーム専門店は生き残れるのか?三月兎さんげっと店インタビュー

  2. メタバースってなあに?  『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

    メタバースってなあに? 『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

  3. プロマインクラフター・タツナミ シュウイチ氏特集回の「情熱大陸」が見逃し配信中!30日22時59分まで

    プロマインクラフター・タツナミ シュウイチ氏特集回の「情熱大陸」が見逃し配信中!30日22時59分まで

  4. マクロス河森正治監督の直筆サイン入りフライトジャケット、e-CAPCOMに登場!

  5. 【週間売上ランキング】 『スマブラX』Wii最速でミリオン達成(2/4-2/10)

  6. KLab、コンプガチャ指導があれば「従う」・・・売上への影響は5%以下との見方

  7. 『鉄拳7』で格ゲー史上初のカメラギミックが実現?開始位置がどっちも1P/2P側になる新システム採用か

  8. タブレット市場でAndroidが20%まで到達~iPadへの脅威には成り得るか?

  9. 「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

  10. 『鷹の爪団のスーパーリサイクルロボット対戦』インサイド読者限定のアイテムでスタートダッシュを決めよう!

アクセスランキングをもっと見る