人生にゲームをプラスするメディア

E3出展タイトルのジャンル別内訳

ゲームビジネス その他

早くも開催まで一ヶ月を切った今年のE3に出展されるゲームのジャンル毎の内訳を、主催のThe Entertainment Software Association(ESA)が発表しました。最も多いのはアクション/アドベンチャーとなっています、これは予想の範囲内?

・アクション/アドベンチャーゲーム(19%)
・ロールプレイングゲーム(13%)
・スポーツ/ドライブ/レース(11%)
・子供/ファミリーゲーム(6%)
・ストラテジーゲーム(5%)
・シミュレーションゲーム(4%)
・教育ゲーム(3%)
・アーケードゲーム(3%)
・その他(4%)

となっています。

今年で11回目の開催となるE3は世界最大のエンターテイメントの祭典で、年末までに発売される主要製品の大部分が、400社から5000製品以上が出展されます。ESAによれば、ゲーマーの90%をE3を知っていて、50%はゲーム購入の参考にしているそうです。

またESAによれば毎年恒例のレポートサイトE3Insiderを今年もオープンするそうです。会場で発表された製品や会場内のスナップショットなどが公開される予定です。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

    「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  2. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

    コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  3. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  4. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  5. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  6. スマホゲームのマーケティング専門家集団、AppBroadCastが目指す「脱・リワード依存」

  7. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. カプコン、「モバイル事業統括」を新設…社内のモバイル事業と「ビーライン」を統合へ

  10. 国際学生バーチャルリアリティコンテスト(IVRC)決勝大会の出展作品を徹底リポート

アクセスランキングをもっと見る