人生にゲームをプラスするメディア

コナミが保有するタカラ株全てをインデックスに売却

コナミは保有していたタカラの全株式を売却したと発表しました。売却価格は110億円で、売却益として61億円が計上されます。コナミは売却先を明らかにしませんでしたが、モバイルコンテンツ制作のインデックスがコナミが売却したのと同数のタカラ株式を取得したと発表しました。

ゲームビジネス その他
コナミは保有していたタカラの全株式を売却したと発表しました。売却価格は110億円で、売却益として61億円が計上されます。コナミは売却先を明らかにしませんでしたが、モバイルコンテンツ制作のインデックスがコナミが売却したのと同数のタカラ株式を取得したと発表しました。

経営危機に陥ったタカラは2000年にコナミの支援を仰ぎ、第三者割当などを通じて5回に渡って合計20,104,000株(22.2%)の株式を取得していました。しかしながら、業績は低調なままで、両社間の対立もあったようで、タカラは数ヶ月前から、コナミに変わるスポンサーを探していることを明らかにしていました。

コナミとの関係ができてから、タカラはアトラスやブロッコリーを買収していて、持株会社的な役割もあるのかなと思っていましたが、そのまま売却したんでしょうかね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. 12種類のアルセウスが登場「ポケモンカード」新拡張パック発売

    12種類のアルセウスが登場「ポケモンカード」新拡張パック発売

  3. すき家で「マリオオリジナルパズルプレゼント」キャンペーン

    すき家で「マリオオリジナルパズルプレゼント」キャンペーン

  4. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  5. テーブルトークRPG好きにはたまらない? ブラウザで遊ぶ本格ゲーム『英雄クロニクル』をプレイした

  6. 新感覚エンターテインメント、『マリオファクトリー』レポート

  7. 【レポート】Cygames、エンジニア採用セミナーで最前線の開発環境や取り組み語る

  8. ディンゴの従業員は全員解雇、未払賃金立替払を申請中

  9. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  10. 今週発売の新作ゲーム『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』『ブラッククローバー カルテットナイツ』『NBA 2K19』他

アクセスランキングをもっと見る