人生にゲームをプラスするメディア

『ハリーポッターと炎のゴブレット』が発売決定

ゲームビジネス その他

エレクトロニック・アーツとワーナーブロスは人気小説「ハリーポッターシリーズ」の第4章「ハリーポッターと炎のゴブレット」をゲーム化し、2005年11月に米国市場で発売すると発表しました。プラットフォームはGC/DS/GBA/PS2/PSP/Xbox/PCの各機種です。

EAUKのHarvey Elliott氏は「本作は私達が制作する5番目のハリーポッターで、私達のチームが生み出した新鮮で革新的なゲームプレイにとても興奮しています。映画への非常に高い期待とワーナーブロスとの良好な関係によって、私達は映画や本を補足する素晴らしいゲームを作ることができました」と述べています。

国内での発売は不明ですが、恐らく発売されるでしょう。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  2. マリオの資産は1160億円―フォーブスのランキング

    マリオの資産は1160億円―フォーブスのランキング

  3. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  4. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

アクセスランキングをもっと見る