人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイソフトがケベックに新スタジオ

ゲームビジネス その他

ユービーアイソフトは発表会を行い、カナダ・ケベック州に新スタジオを設立すると発表しました。新設される開発スタジオには当初デザイナー、アニメーター、プログラマーなどが200人在籍する予定で、2010年までには1000人規模にまで拡大する見込みです。

モントリオールスタジオのMartin Tremblay氏は「私たちの今後5年間の期待される成長はモントリオールとこのケベックからくるでしょう。ケベックシティは大学や大学レベルの機関に恵まれ、創造性のハブとなっています。ユービーアイソフトは地元産業の発展に寄与し、ケベックの名声を世界に広げるつもりです」と述べました。

官民合同のプロジェクトで発表会にはカナダのMichel Despres運輸大臣やJean-Paul L'Allierケベック市長も出席しました。

ユービーアイソフトは『トムクランシー スプリンターセル』などを開発したユービーアイソフトモントリオールを1997年に設立していて、現在は1000人以上のスタッフが在籍しています。今回の新スタジオはカナダでの更なる開発規模の拡大を実現しそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

    【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

  2. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  3. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

    インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  4. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  5. Oculus、VR技術巡る裁判でZeniMaxに5億ドルの賠償金支払いへ【UPDATE】

  6. ゲームを破壊する「技術力=グラフィック向上」という罠・・・「ゲームウォーズ 海外VS日本」第25回

  7. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  8. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  9. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  10. 【レポート】2Dイラストを360度動かす「Live2D Euclid」をVRで体験!3Dでは味わえない表現がココに

アクセスランキングをもっと見る