人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイソフトがケベックに新スタジオ

ユービーアイソフトは発表会を行い、カナダ・ケベック州に新スタジオを設立すると発表しました。新設される開発スタジオには当初デザイナー、アニメーター、プログラマーなどが200人在籍する予定で、2010年までには1000人規模にまで拡大する見込みです。

ゲームビジネス その他
ユービーアイソフトは発表会を行い、カナダ・ケベック州に新スタジオを設立すると発表しました。新設される開発スタジオには当初デザイナー、アニメーター、プログラマーなどが200人在籍する予定で、2010年までには1000人規模にまで拡大する見込みです。

モントリオールスタジオのMartin Tremblay氏は「私たちの今後5年間の期待される成長はモントリオールとこのケベックからくるでしょう。ケベックシティは大学や大学レベルの機関に恵まれ、創造性のハブとなっています。ユービーアイソフトは地元産業の発展に寄与し、ケベックの名声を世界に広げるつもりです」と述べました。

官民合同のプロジェクトで発表会にはカナダのMichel Despres運輸大臣やJean-Paul L'Allierケベック市長も出席しました。

ユービーアイソフトは『トムクランシー スプリンターセル』などを開発したユービーアイソフトモントリオールを1997年に設立していて、現在は1000人以上のスタッフが在籍しています。今回の新スタジオはカナダでの更なる開発規模の拡大を実現しそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. テーブルトークRPG好きにはたまらない? ブラウザで遊ぶ本格ゲーム『英雄クロニクル』をプレイした

    テーブルトークRPG好きにはたまらない? ブラウザで遊ぶ本格ゲーム『英雄クロニクル』をプレイした

  3. 新感覚エンターテインメント、『マリオファクトリー』レポート

    新感覚エンターテインメント、『マリオファクトリー』レポート

  4. すき家で「マリオオリジナルパズルプレゼント」キャンペーン

  5. 【レポート】Cygames、エンジニア採用セミナーで最前線の開発環境や取り組み語る

  6. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  7. 今週発売の新作ゲーム『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』『ブラッククローバー カルテットナイツ』『NBA 2K19』他

  8. 任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

  9. VR『ぶちカラ』TGS2018で爆誕─歌いながら、ポーズをキメて板をぶち抜け!

  10. 日本初(?)のUnreal Engine 4を使ったモバイルゲームをたった一人で開発 『ダンジョン&バーグラー』のヒストリアを直撃

アクセスランキングをもっと見る