人生にゲームをプラスするメディア

書籍「桜井政博のゲームについて思うこと」発売

ゲームビジネス その他

桜井政博氏がファミ通に連載していたコラムをまとめた「桜井政博のゲームについて思うこと Think about the Video Games」が3月31日に発売されました。連載第1回〜第50回+後日談とおまけを含めて全151ページで、価格は1050円です。

『星のカービィ』、『大乱闘スマッシュブラザーズ』、『メテオス』と人気作品を多数制作している桜井氏の考えが見えてくる一冊です。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

    ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  3. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

    YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

  4. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(後編)

  5. Oculus、VR技術巡る裁判でZeniMaxに5億ドルの賠償金支払いへ【UPDATE】

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 今語られる『どうぶつの森』誕生秘話!「社長が訊く」最新号

  8. 日本の同人ゲームが、海外ダウンロード販売サイトに進出!

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. 【レポート】日本のゲーム産業に対する大いなる誤解―角川ゲームス安田氏の基調講演

アクセスランキングをもっと見る