人生にゲームをプラスするメディア

書籍「桜井政博のゲームについて思うこと」発売

桜井政博氏がファミ通に連載していたコラムをまとめた「桜井政博のゲームについて思うこと Think about the Video Games」が3月31日に発売されました。連載第1回〜第50回+後日談とおまけを含めて全151ページで、価格は1050円です。

ゲームビジネス その他
桜井政博氏がファミ通に連載していたコラムをまとめた「桜井政博のゲームについて思うこと Think about the Video Games」が3月31日に発売されました。連載第1回〜第50回+後日談とおまけを含めて全151ページで、価格は1050円です。

『星のカービィ』、『大乱闘スマッシュブラザーズ』、『メテオス』と人気作品を多数制作している桜井氏の考えが見えてくる一冊です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 絶対に、絶対に、絶対にあきらめるな!・・・「ゲームウォーズ 海外VS日本」第30回

    絶対に、絶対に、絶対にあきらめるな!・・・「ゲームウォーズ 海外VS日本」第30回

  3. ローカライズ専門会社アクティブゲーミングメディアが語る、海外ゲーム市場の動向

    ローカライズ専門会社アクティブゲーミングメディアが語る、海外ゲーム市場の動向

  4. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  7. 【DEVELOPER'S TALK】音楽とゲーム性の融合!『アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く』世界初の楽曲自動生成システムに込める想い

  8. 米ゲーム業界誌Gamasutra、「2012年のゲーム業界人50選」を発表 日本からも複数人が選ばれる

  9. 子供たちが3Dプリンターでオリジナルキーホルダーを制作、ネクソンらが「みらいクリエイターズプロジェクト」開催

  10. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

アクセスランキングをもっと見る