人生にゲームをプラスするメディア

イマジニアがロケットカンパニーを買収

ゲームビジネス その他

モバイル向けコンテンツなどを提供しているイマジニアは、開発会社のロケットカンパニーを買収すると発表しました。ロケットカンパニーはイマジニアが4月に発売するGBA向け『リラックマなまいにち』や『スーパーリアル麻雀 同窓会』、『ガチャステ! ダイナデバイス2 フェニックス/ドラゴン』などを開発してきました。

イマジニアではモバイルとリアルビジネスの融合を促進するM/Rソリューション事業をコア事業と位置づけて推進していて、事業強化のために外部ノウハウやアセットの積極的な取得を行っています。以前には茨城県にあるゴルフコース「勝田ゴルフ倶楽部」の買収を行っています。

イマジニアはロケットカンパニーの全株式を1億4000万円で取得し、連結子会社化します。ロケットカンパニーの今期業績見込みは売上高4億8400万円、経常利益4400万円、純利益2600万円の見込みとなっています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 子供たちが3Dプリンターでオリジナルキーホルダーを制作、ネクソンらが「みらいクリエイターズプロジェクト」開催

    子供たちが3Dプリンターでオリジナルキーホルダーを制作、ネクソンらが「みらいクリエイターズプロジェクト」開催

  2. 【TGS2016】目線でロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』で敵をなぎ払ってみた

    【TGS2016】目線でロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』で敵をなぎ払ってみた

  3. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  4. ゲームで使うためのスクリプト言語開発とは〜 IGDA日本SIG-GTレポート

  5. Nintendo Switchは真のeスポーツの扉を開けた【オールゲームニッポン】

  6. ディライトワークス 塩川氏×糸曽教授対談-現役クリエイターが大学で教える理由と業界への危機感を訊く【インタビュー】

  7. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  8. 今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

  9. 【CEDEC 2011】波乱万丈だニャ!『週刊トロ・ステーション』のつくりかた~1200回配信を可能にする制作体制とビジネスモデル~

  10. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

アクセスランキングをもっと見る