人生にゲームをプラスするメディア

NBAは5社にライセンスを付与

ゲームビジネス その他

米プロバスケットボール協会(NBA)は、EAスポーツ、テイク・ツー・インタラクティブ、ミッドウェイ、ソニー、アタリの5社に今後もNBAタイトルを開発/発売する今後数年間のライセンスを付与することを決定したと発表しました。昨年末から続いたスポーツライセンス獲得競争は、NFLはEAが、MLBはテイク・ツーが、NBAは各社が得ることとなりました。

発表によれば、通常のゲームはEAスポーツ、テイク・ツー・インタラクティブ、ソニーの各社が今後も毎年発売していきます。ストリートを舞台にした3on3のゲームに関しては、アタリの『バックヤード』シリーズは毎年発売、ミッドウェイの『NBAポーラー』とEAの『NBAストリート』は隔年で発売されることになります。

NBAグローバルマーチャンダイジンググループ上級副社長のSal LaRocca氏は今回の取引について「最高のビデオゲームを求める中で、私達の信じるカテゴリは競争によって強化できると考え、各社にそれを促進する燃料を補給した」とコメントしました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

    ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

  2. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

    ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  3. 今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

    今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

  4. VRは次のステップへ。さらなる進化を。SIEWWS吉田プレジデントインタビュー【E3 2018】

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  7. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  8. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  9. VRゲームで初の死亡事故か―ロシアの通信社が男性の事故死を報道

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る