人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDSのネットワークはGameSpyの技術を利用?

任天堂 DS

任天堂オブアメリカの公式雑誌「Nintendo Power」の最新号によれば、ニンテンドーDSのネットワークはGameSpyの技術を利用するようです。記事には「GameSpyは、E3前のいずれかの時期に公式デベロッパーに開発機材(SDK)を配布する」という記述があります。

GameSpy Technologyは様々なオンラインゲームにネットワーク技術を提供している会社で、家庭用機やPCゲームで多数同社の技術が利用されています。同社は2年ほど前に任天堂と共に仕事をしていることを認めています。「GameSpy.net」では、SSIDやWEPキーが不要されていて、岩田氏の基調講演での話しとも一致します。

ニンテンドーDSのネットワーク対応タイトルとしては『どうぶつの森DS』の開発が明らかになっています。任天堂は5月のE3で更に詳細について明らかにするとしていますので、期待して待ちたいと思います。開発機材がE3前ということは、他にもネットワーク対応タイトルが見られるかもしれませんね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ユニクロ「33周年誕生感謝祭」で新作の任天堂Tシャツもセール価格に、5月26日より7日間開催

    ユニクロ「33周年誕生感謝祭」で新作の任天堂Tシャツもセール価格に、5月26日より7日間開催

  2. 『ドラクエXI』自分で装備品を作り出す「ふしぎな鍛冶」を公開! 「うちなおしの宝珠」で装備品の強化も

    『ドラクエXI』自分で装備品を作り出す「ふしぎな鍛冶」を公開! 「うちなおしの宝珠」で装備品の強化も

  3. 『ARMS』先行体験会では「バレーボール」もプレイ可能、のびーるウデでスパイクを決めろ!

    『ARMS』先行体験会では「バレーボール」もプレイ可能、のびーるウデでスパイクを決めろ!

  4. 『スプラトゥーン2』一輪車に乗った奇妙なタコは「タコツボザムライ」と判明、趣味はツーリング

  5. ユニクロの「任天堂Tシャツデザインコンテスト」ついに結果が発表!大賞のドットマリオTなど25デザインが商品化

  6. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』不動の首位、5位にVC『スーパーマリオ64』浮上ほか(5/22)

  7. 今週発売の新作ゲーム『イースVIII Lacrimosa of DANA』『GUILTY GEAR Xrd REV 2』『Gears of War 4』『ウルトラストII TFC』他

  8. 『スプラトゥーン2』EVA製ポーチ&カードケースが登場、マックスゲームズより

  9. スイッチ新作『ウルトラストリートファイターII』発売直前ハンズオン―新キャラや「放て!波Do拳」モードの触り心地は?

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る