人生にゲームをプラスするメディア

『エレクトロプランクトン』プロモーションサイトがオープン

任天堂は、メディアアーティストの岩井俊雄氏と共に開発しているニンテンドーDS向け『エレクトロプランクトン』のプロモーションサイト(http://electroplankton.com/)をオープンしました。発売日は4月7日で価格は4800円、ジャンルはメディアアートとなっています。

任天堂 DS
任天堂は、メディアアーティストの岩井俊雄氏と共に開発しているニンテンドーDS向け『エレクトロプランクトン』のプロモーションサイト(http://electroplankton.com/)をオープンしました。発売日は4月7日で価格は4800円、ジャンルはメディアアートとなっています。

『エレクトロプランクトン』は10種類のプランクトンと様々な音や光と戯れることができるソフトです。簡単に説明するのは困難なので、サイトにあるムービーでご確認ください。「My First Touch!」のように各プランクトンを初めて体験したユーザーの表情を捉えたムービーも掲載されています。

岩井俊雄氏へのインタビューも掲載されています。作品のきっかけは、昨年初めに岩田社長と宮本氏に誘われてDSの企画書を見せられ「ぜひこれは岩井さんに何か作ってほしいものなんだ」と言われたことだそうです。実機を見たのは5月で、作り始めて当初はプロモーションかイベント用に考えていたものを、実際に売る製品として作ることになったのは秋ごろだったようです。

岩井氏はこれまで数々のメディアアートを手掛けてきましたが今回の作品は「僕のアーティストとしての20年近くの蓄積が初めて濃縮された形で今回の『エレクトロプランクトン』になった、という感じです」と話しています。

『エレクトロプランクトン』は岩井氏も「ユーザーがどう遊ぶかが大事になる」というように一般的なゲームとは少し毛色の違った作品のようです。果たしてどのような感覚が得られるのか、早く体験してみたいですね。発売は4月7日です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

    『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

  2. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  3. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

    『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  4. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  5. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  9. 「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

  10. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

アクセスランキングをもっと見る