人生にゲームをプラスするメディア

『マリオ128』はE3に?―EGM最新号の噂

ゲームビジネス その他

米国のゲーム雑誌EGM(Electronic Gaming Monthly)の最新号に『マリオ128』が今年のE3で出展される、など3つの噂が掲載されていたそうです。

『マリオ128』は2000年の任天堂スペースワールドで実演されたデモの名前でしたが、その後宮本氏は「色々と実験しているものの総称」というような発言をしています。毎年E3に出展されるのではないか、と話題になりますが、三度目の正直となるのでしょうか。

他の2つは、昨年PCで発売されて数々の賞を受賞した『Half-Life 2』がXboxに登場するという噂、もう1つは、『ソウルキャリバー3』が年末に全機種で発売される(Xbox2にも)というものです。『ソウルキャリバー3』に関しては何度も噂に上がっていてE3にも発表があるのでは?と言われています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  2. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  5. 【VRLA2017】VR空間で自ら演じるとアニメーションが作れる『Mindshow』に挑戦!

  6. 【GDC 2013 報告会】初のサミット開催、ストーリーとナラティブの違いとは?・・・簗瀬洋平氏

  7. マシュのトレーニングをサポート!「FGO VR feat.マシュ・キリエライト」体験レポ

  8. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  9. Cygames、ウメハラ氏ら所属のプロチーム「Cygames Beast」を発足

  10. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

アクセスランキングをもっと見る