人生にゲームをプラスするメディア

IGDAがGDCアワードのノミネート作品発表、ペーパーマリオなど

ゲームビジネス その他

国際ゲーム開発者協会IGDA(International Game Developers Association)は第5回Game Developers Choice Awardsのノミネート作品を発表しました。受賞作はIGDA会員の投票によって決定し、3月9日にサンフランシスコで開催されるゲームデベロッパーズカンファレンスにて授賞式が行われます。この賞以外に生涯功労賞などもあります。

任天堂作品でノミネートされたのはゲームデザイン部門で『ピクミン2』、ビジュアルアーツ部門とライティング部門の2つにノミネートされた『ペーパーマリオRPG』の2作品です。日本勢ではこの2作品以外にはナムコの『塊魂』のみですが、こちらは大賞、ゲームデザイン部門、キャラクターデザイン部門、オーディオ部門など多数にノミネートされています。

大賞にノミネートされたのは『塊魂』の他には、EAの『バーンアウト3』、ロックスターの『グランドセフトオート3サンアンドレアス』、ビベンディの『Half-Life 2』、ブリザードの『World of Warcraft』の5タイトルです。昨年は『Star Wars: Knights Of The Old Republic』が大賞でしたが、今年は何が受賞するのでしょうか。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  2. 【CEDEC 2014】データの見方を間違えて失敗した5つの例・・・DeNAの分析担当者が語る

    【CEDEC 2014】データの見方を間違えて失敗した5つの例・・・DeNAの分析担当者が語る

  3. VRは次のステップへ。さらなる進化を。SIEWWS吉田プレジデントインタビュー【E3 2018】

    VRは次のステップへ。さらなる進化を。SIEWWS吉田プレジデントインタビュー【E3 2018】

  4. 【GDC Next 2013】グリーが語るスマホの「βテスト」・・・単なるバグ取りではない

  5. Supercell「当初から話し合いを行っていた」との主張にグリーが反論―特許紛争の声明に追記

  6. プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

  7. PSVitaで手に汗握るアクションが実現・・・『忍道2 散華』

  8. マーベラスAQL、2月1日付けでオンライン事業部とコンシューマ事業部を統合

  9. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  10. BitSummitの上階で開催された「MegaBitConvention」フォトレポ―広大な会場にトガッた作品が集結

アクセスランキングをもっと見る