人生にゲームをプラスするメディア

【アクセサリiNSIDE】第4回 充電セルフチャージャーS

ゲームビジネス その他

外出先で携帯ゲーム機を遊ぶ人がどれくらいいらっしゃるのか私には検討も付きませんが、遊んでいる最中にバッテリーが切れるのは部屋で遊んでいる時以上に残念なのは容易に想像が付きます。そこで、最近は便利な商品が出ています。今回紹介するのはゲームテックから発売されている「充電セルフチャージャーS」です。

「充電セルフチャージャーS」という名前から推測可能なように、これは手動でレバーをグルグル回すことによって電気を作り充電してしまうという優れモノなのです。しかもゲームボーイアドバンスSPだけでなくニンテンドーDSにも対応しているのです。ホビーフェアの会場で好きなだけ『メテオス』をやりたいと考える私は早速この製品を注文しました(店頭には置いてありませんでした・・・)。

問題はこの製品がどのくらい使えるかどうかです。公式サイトには「3分間の充電で約20分(ライトOFF状態)ゲームをプレイ可能!」という風にか書かれています。しかし、元々この製品はGBASP向けですから、この記述はGBASPの場合だと考えられますし、バックライトOFFの状態で遊ぶのは困難な作業だと言えます。そこで、ここは実験してみるしかありませんね。間の悪い事に少し前にGBASPはプレゼントしてしまったので、ニンテンドーDSしかありませんが仕方ありません。他のスタッフが追記してくれることを期待します。

「充電セルフチャージャーS」は本体にACアダプタのポートに差し込む為のコードが付いています。本体には折りたたみ式のハンドルが付いていて、これを回します。回し始めるとDS本体のランプが一瞬オレンジに変わりまた直ぐに消えます。暫く回してもランプは光りません。まあこんなもんだと回し続けて1分少々経った頃でしょうか? 突然ハンドルが重くなり、ランプもオレンジで常時点灯するようになりました。本体内に電気を溜めているのでしょうか? ここから3分間気合で回すことにします。

グルグルグルグルグルグル・・・ストップウォッチの進みがやけに遅く感じられます。カップラーメンを作る3分よりも長い3分がこの世にはあるとは知りませんでした。「これで1分しかもたなかったらどうしよう」などという不吉な予感がよぎりつつも尚回し続けます。そうしているうちに3分が経過しました。どのくらい持つかどうかは遊ぶゲームによっても変わってくると思いますが、ここはDSをフルに酷使する『キャッチ!タッチ!ヨッシー!』にしてみます。

その結果『キャッチ!タッチ!ヨッシー!』では3分間の充電に対して3分48秒遊べることが分かりました。GBAの『MOTHER 1+2』では5分5秒遊ぶことができました。何度か試しましたが大体このくらいの結果でした。GBASPで試せないのが残念ですが、DSよりは長く持つのではないかと思います。バックライトをOFFにすればもっと長くなりそうです。

使用した感想ですが、ハンドルを回す手が疲れるのはもちろんそうなのですが、本体を持っておく方の手もかなり痛くなります。これが結構辛いところです。

結論としては、これを普通のバッテリー代わりに使用するのは少し無理があるかもしれません(DSに限っては)。この製品にぴったりなシチュエーションを考えましょう。例えば、ランプが赤に変わってバッテリーが切れそうだけど、あと少しでセーブ地点まで辿り着ける、そういう場面で、さっと取り出して接続してハンドルをグルグル回すのが正しい使用法だと思われます。危ない人と思われたくない場合は電車内など人の多い場所で決して使用しないことをオススメします。

充電セルフチャージャーS(ゲームテック)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー

    ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  2. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  3. 【プレイレポ】「VR ZONE SHINJUKU」に使徒襲来!? 編集長率いる新米パイロットたちが『エヴァンゲリオンVR The 魂の座』に挑戦

    【プレイレポ】「VR ZONE SHINJUKU」に使徒襲来!? 編集長率いる新米パイロットたちが『エヴァンゲリオンVR The 魂の座』に挑戦

  4. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第1回 Shadeとは? 生い立ちから最新版の機能まで

  5. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

  6. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  7. 【CEDEC 2009】WiiとDSで同じゲームを動かす~『FFCC EoT』を巡るプラットフォーマーとソフトメーカーの取り組み事例

  8. 秋葉原の洋ゲー専門店を調査・・・その1「ゲームハリウッド」

  9. VRで倉持由香と星名美津紀に会える、「トキメキメテオ」第一弾をいち早く体験してみた ― 本当に”トキメキ降臨”なのか?

  10. VR中にもキーボードを打てる!―LogitechがViveトラッカーを使用した新技術を開発

アクセスランキングをもっと見る