人生にゲームをプラスするメディア

EAや3DOの創業者Trip HawkinsがAIAS殿堂入り

ゲームビジネス その他

現在では世界最大のパブリッシャーとなったエレクトロニック・アーツの共同創業者で、3DOプラットフォームを提唱した3DOの創業者でもあるTrip Hawkins氏がAcademy of Interactive Arts & Sciencesの主催するAIAS殿堂に選ばれました。

AIASはゲーム関係者によって運営されている団体で、AIAS殿堂にはこれまで、鈴木裕(バーチャファイター)、ピーター・モリニュー(ポピュラス)、ジョン・カーマック(Doom)、ウィル・ライト(シムシティ)、坂口博信(FF)、シド・メイヤー(シヴィライゼーション)、そして宮本茂氏が選ばれています。

AIAS殿堂は「ゲーム業界に大きなインパクトを与えたか貢献した」人に贈られるもので、今年の授賞式は明日からラスベガスで開催されるD.I.C.Eサミットで第8回Annual Interactive Achievement Awardsと共に行われる予定です。

「業界の私の有名な友人達に選ばれるのは大変な名誉です。業界で最も偉大な人物の中に入るのは僅かな人にしか与えられない栄誉です。私はこの業界を愛しており、まだそれを広げる努力を終えたわけではありません」とHawkins氏は述べています。

Hawkins氏は米国でゲーム業界の創成期に活躍した多くの人達と同様にアップルコンピューターの出身で、アップルの初期の成長を支えました。1982年にエレクトロニック・アーツを設立し、ジョン・マッデンの監修によって作られた『マッデンNFL』シリーズが大ヒット作になりました。1990年代には3DOを設立し次世代ゲーム規格3DOを策定しましたが、成功しませんでした。Hawkins氏は現在モバイル向けゲームを開発するディジタル・チョコレートを指揮しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  3. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  4. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  5. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  7. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  8. シンガポールが新しいゲームレーティング制度を導入

  9. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  10. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

アクセスランキングをもっと見る