人生にゲームをプラスするメディア

コナミが新作を多数発表、GC向けタートルズの格闘ゲームも

ゲームビジネス その他

コナミの米国法人コナミデジタルエンターテイメントはサンフランシスコのMezzanineナイトクラブでゲーマーズデイのイベントを開催し、ニンテンドーDS向けの新作など多数のタイトルを発表しました。

既報の通り、ニンテンドーDS向けに『サバイバルキッズ』と『ドラゴンブースター』の2タイトルが新たに発表されました。既に発表済みだった『キャッスルヴァニア』と『Frogger Helmet Havoc』は体験することができたそうです。

コナミはゲームキューブ、Xbox、PC向けに忍者タートルズを使った格闘ゲーム『TMNTミュータント・メレー』も発表しています。人気シリーズから20キャラ以上が登場するゲームで、2005年3月に米国で発売される予定です。

PS2向けのキャッスルヴァニア新作『Castlevania:Curse of Darkness』も発表になりました。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  2. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  3. 【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

    【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  4. レジーが遂に社長に!―君島氏は会長兼CEOに(2)

  5. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  6. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  7. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  8. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  9. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  10. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

アクセスランキングをもっと見る