人生にゲームをプラスするメディア

テイク2がMLB選手会と7年契約を締結

ゲームビジネス その他

THE WALL STREET JOURNALはテイク・ツー・インタラクティブがMLB選手会との間で今後7年間の肖像権などの使用契約を間もなく締結すると伝えました。今後はMLBとの間でも球場やチーム名の使用権に関して交渉を続けていくとのことです。

契約は今週にも発表される見込みで、今後7年間で8000万〜9000万ドルを支払います。選手会に近い筋によれば、今後テイク・ツーが予定する1億5000万ドル近い野球ゲームへの投資を評価したものだそうです。この契約ではフラットフォーマーである任天堂、ソニー、マイクロソフトを除くサードパーティではテイク・ツー以外がこれらを使用することが不可能となります。

テイク・ツーはESPNブランドで昨年発売したスポーツゲームが高い評価を受け、この分野をより強化する計画でしたが、ライバルのEAがNFLとの独占契約を結んだのに続いて、ESPNとも独占契約を結んだことで、先行き不安となっていました。今回の契約はテイク・ツーの最初の反攻と言えるでしょう。

これに関してEAのスポークスマンのJeff Brown氏「これが締結されたとしても、単にEAを排除するだけで、他のパブリッシャーは野球ゲームを作ることができる。これは高価な契約だ」としました。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

    『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  2. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

    ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  3. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

    「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  4. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  5. 今週発売の新作ゲーム『マーベルVS. カプコン:インフィニット』『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』『Project CARS 2』他

  6. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  7. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  8. 【読者の声】2017年9月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  10. 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

アクセスランキングをもっと見る