人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が「サンダンス映画祭」のモトローラロッジにゲームを展示

ゲームビジネス その他

大手通信機器メーカーのモトローラーは1月20日〜30日に米国ユタ州パーク・シティで開催されるインディーズ系最大の映画祭「サンダンス映画祭」にモトローラロッジを設置すると発表しました。そこに任天堂のゲーム機が提供されます。

「任天堂ゲーミングラウンジ」にはニンテンドーDSと新しく発売になったゲーム、ゲームキューブの未発売タイトルが展示され、自由に体験できるようになります。任天堂は昨年もこの映画祭で同様の展示を行いました。

任天堂とモトローラと言えば、ゲームボーイアドバンスのワイヤレスアダプタはモトローラの技術を利用したものです。ニンテンドーDSのはRF Micro Devices, Inc.ということで違うようですが。

モトローラの娯楽部門のマーケティングを担当するDavid Pinsky氏は「サンダンス映画祭は私達にモトローラの最新の娯楽業界向けのコンシューマー製品を披露し、注目される才能や映画製作者との関係を結ぶ重要な機会を与えてくれます。私達は映画祭のスポンサーと同時に、主催するサンダンス研究所への寄付も行いました」とコメントしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

    あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  2. 【E3 2017】恐竜サバイバルMMO『Durango』試遊&インタビュー!―「お寿司は高級料理です」

    【E3 2017】恐竜サバイバルMMO『Durango』試遊&インタビュー!―「お寿司は高級料理です」

  3. 任天堂の業績発表で気になった10の数字・・・海外市場、ダウンロード販売、リストラ、広告宣伝費

    任天堂の業績発表で気になった10の数字・・・海外市場、ダウンロード販売、リストラ、広告宣伝費

  4. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  5. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  6. 「GTMF2017」の事前来場者登録を受付開始─開発&運営ソリューションが一堂に会するイベント

  7. 編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!

  8. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

  9. 【NDC17】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

  10. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

アクセスランキングをもっと見る