人生にゲームをプラスするメディア

カプコンが「Beatdown:Fists of Vengeance」を商標登録

ゲームビジネス その他

カプコンと米国のデベロッパーのCavia Incorporatedが米国特許商標局に「Beatdown:Fists of Vengeance」を商標登録していたことが分かりました。現在のところこれが何かどうかは不明ですが、新作ゲームのタイトルではないかと推測されます。

カプコンはこれに関して「現時点では何も発表されていない」と伝えています。

ではこのゲームがどのプラットフォームで発売されるかという問題ですが、Caviaが過去数年間で開発したのはPS2とGBAのみという事実から考えてこのどちらかの機種(もしくはGBAの後継機的なDS)で発売されるのではないかと思われます。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

    『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

    『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. レベルファイブが開発拠点「LEVEL5 comcept」を大阪に設立―同拠点の手掛ける新作ゲームの情報も

  6. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

  7. 「GTMF2017」の事前来場者登録を受付開始─開発&運営ソリューションが一堂に会するイベント

  8. 編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!

  9. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  10. 【TGS 2012】ゲームの進化はどうなる? gumi、カプコン、グリーのクリエイターが激論

アクセスランキングをもっと見る