人生にゲームをプラスするメディア

カプコンが「Beatdown:Fists of Vengeance」を商標登録

ゲームビジネス その他

カプコンと米国のデベロッパーのCavia Incorporatedが米国特許商標局に「Beatdown:Fists of Vengeance」を商標登録していたことが分かりました。現在のところこれが何かどうかは不明ですが、新作ゲームのタイトルではないかと推測されます。

カプコンはこれに関して「現時点では何も発表されていない」と伝えています。

ではこのゲームがどのプラットフォームで発売されるかという問題ですが、Caviaが過去数年間で開発したのはPS2とGBAのみという事実から考えてこのどちらかの機種(もしくはGBAの後継機的なDS)で発売されるのではないかと思われます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. ファミコンコントローラー型クッションが登場!

    ファミコンコントローラー型クッションが登場!

  3. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

    グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  4. 『シェンムー3』Kickstarterに新拡張ゴール、「白沙」「鳥舞」「白鹿村」3つのエリアにフォーカス

  5. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  6. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  7. "フリーミアムの総力戦"でスマートフォン市場を戦うバンダイナムコ

  8. スクウェア・エニックス、家庭用RPGに特化した開発スタジオの立ち上げメンバーを募集

  9. 【e-Sportsの裏側】日本は世界に勝てるのか ― DetonatioN代表 梅崎伸幸インタビュー

  10. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

アクセスランキングをもっと見る