人生にゲームをプラスするメディア

村上ファンドがタカラの第2株主に、コナミ離れ?

ゲームビジネス その他

通産所OBで東京スタイルへの出資などで知られる村上世彰氏系のファンドがタカラの発行済み株式の10%弱を取得して佐藤慶太タカラ社長の資産管理会社を除けばコナミに次ぐ第2株主になったことが分かりました。

タカラは「個々の株主に関する質問には答えられない」としています。ファンドは昨秋から昨年末にかけて市場で買い集めたと見られています。タカラは経営不振となっていて、経営刷新要求を行うことも考えられます。

村上氏はこれまで東京スタイルなど余剰資金を多く持ちながら株主還元をしてない企業に投資してきました。タカラはそれに当てはまりませんが、近年タカラはコナミと中期的な戦略を巡って対立していて、これに目を付けたのではないかとも言われているそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

    サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  3. 「Flyers' Lab #2 世界観編」聴講レポート「自分が持つ新しいビジョンを示す仕事はいいな」とヨコオタロウ氏が語る、世界観構築術に迫る

    「Flyers' Lab #2 世界観編」聴講レポート「自分が持つ新しいビジョンを示す仕事はいいな」とヨコオタロウ氏が語る、世界観構築術に迫る

  4. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  5. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  6. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  7. リアルタイムカードゲーム『ラストグノウシア』開発・配信がブシロードからダイダロスに移管

  8. スタンドアロンVR機器「Vive Focus」が中国向けに正式発表―PC/スマホ接続不要

  9. 任天堂アメリカが海外YouTuberに「著作権侵害」申し立て―怒りを露わにした批判映像も

  10. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

アクセスランキングをもっと見る