人生にゲームをプラスするメディア

フィリピンでもニンテンドーDSは好調

Nintendojoによれば、フィリピンでニンテンドーDSが好調だそうです。記事によればトイザラス(現地ではトイ・キングダム)で本体が12500ペソ(約2万3000円)で販売されているとか。売られているのは日本版で、一年間の保障期間が付いているようです。

任天堂 DS
Nintendojoによれば、フィリピンでニンテンドーDSが好調だそうです。記事によればトイザラス(現地ではトイ・キングダム)で本体が12500ペソ(約2万3000円)で販売されているとか。売られているのは日本版で、一年間の保障期間が付いているようです。

ゲームソフトは『スーパーマリオ64DS』・『さわるメイドインワリオ』・『ポケモンダッシュ』・『ミスタードリラードリルスピリッツ』・『リッジレーサーDS』で35ペソ(約6500円)、周辺機器もホリ製のキャリーケースなどが売られているようです。

販売員によれば売上は非常に好調で、Nintendojoの記者が話を聞いている間にも3台が売れていったとのことです。無論フィリピンで正式に発売されたというニュースはありませんし、トイザラスが勝手に輸入してきて販売しているというのも変な話ですが、一応こんな話もありますよってことで紹介しました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』発売日に間に合う! マイニンテンドーストアで「どうぶつの森amiiboカード」再販分の予約受付中

    『あつまれ どうぶつの森』発売日に間に合う! マイニンテンドーストアで「どうぶつの森amiiboカード」再販分の予約受付中

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  4. 『あつまれ どうぶつの森』をはじめるにはどのスイッチを買えばいいの? パッケージ版・DL版それぞれのメリットや必要グッズなどをひとまとめ

  5. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  6. 『あつまれ どうぶつの森』はショップ特典もすごい!ランチボックス・トートバッグなど14店舗の特典まとめ

  7. 『ポケモンHOME』いまGTSで人気のポケモンは「ニャビー」や「コフーライ」! 交換される理由もあわせてチェック

  8. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 『スプラトゥーン』公式Twitterが“猫の日”イラストをお披露目─コジャッジくんが虎視眈々と狙うものとは・・・!?

アクセスランキングをもっと見る