人生にゲームをプラスするメディア

フィリピンでもニンテンドーDSは好調

任天堂 DS

Nintendojoによれば、フィリピンでニンテンドーDSが好調だそうです。記事によればトイザラス(現地ではトイ・キングダム)で本体が12500ペソ(約2万3000円)で販売されているとか。売られているのは日本版で、一年間の保障期間が付いているようです。

ゲームソフトは『スーパーマリオ64DS』・『さわるメイドインワリオ』・『ポケモンダッシュ』・『ミスタードリラードリルスピリッツ』・『リッジレーサーDS』で35ペソ(約6500円)、周辺機器もホリ製のキャリーケースなどが売られているようです。

販売員によれば売上は非常に好調で、Nintendojoの記者が話を聞いている間にも3台が売れていったとのことです。無論フィリピンで正式に発売されたというニュースはありませんし、トイザラスが勝手に輸入してきて販売しているというのも変な話ですが、一応こんな話もありますよってことで紹介しました。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』バシャーモやジュペッタなどのメガストーンが配布開始、全5種類

    『ポケモン サン・ムーン』バシャーモやジュペッタなどのメガストーンが配布開始、全5種類

  2. 3DS『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』新ポケモン2匹の姿をお披露目、その正体とは…?

    3DS『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』新ポケモン2匹の姿をお披露目、その正体とは…?

  3. 『スプラトゥーン2』新BGM「Endolphin Surge」が公開、タワレコで販売予定のCDにも収録

    『スプラトゥーン2』新BGM「Endolphin Surge」が公開、タワレコで販売予定のCDにも収録

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」6月23日号―フリューのJRPG『アライアンス・アライブ』が発売!

  6. 『ゼノブレイド2』齋藤将嗣の「レックス」「ホムラ」のイラスト公開─野村哲也もキャラデザとして参加

  7. 任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

  8. 【3DS DL販売ランキング】『アライアンス・アライブ』初登場ランクイン、『ドラクエXI』あらかじめDL登場(6/22)

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』旅の歩みを止めても眺めたい景色10選

アクセスランキングをもっと見る