人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス時田氏「DSをオンラインゲームの入り口に」

任天堂 DS

『エッグモンスターヒーロー』を開発中のスクウェア・エニックスの時田貴司氏へのインタビューがTouch-DS.jpのCreater's Voiceに掲載されています。3月発売予定のゲームやDSのオンラインに関して気になる発言などがあります。

時田氏はDSについて「中でも、2画面とタッチスクリーンに興味を持ちました。新しい触り心地など、インターフェースが変化することで、考える側も楽しいんです。新しい車を買ったらドライブに行きたくなるのと同じで、新しい工夫がどんどんと考えられます」と話しています。

『エッグモンスターヒーロー』に関しては「通信の部分は現在開発中ですが、大人数で遊べるようなものを考えています」とワイヤレス通信にも対応することを明らかにしました。

最後に「DSでまだあたためているアイデアはある?」という問いに「通信機能は大きなポイントですね。今は携帯とかインターネットなどが発展していますが、DSを使ってかんたんなオンラインゲームの入り口みたいなものができればおもしろいと思います」と気になる発言。

「たとえば、カートリッジをさして、新しいデータを通信で引っ張ってきたり、自作のキャラクターをネット上で戦わせたり、様々なことが通信機能によって可能になり得ますよ。僕はあまり堅苦しいゲームは創りたくないと思っています。大人も子供も、おじいさんも、おばあさんもシンプルで入りやすいことが大切です。そういう人たちがいつの間にかオンラインゲームを楽しんでいる、そんな状態が理想ですね。誰にでも遊びやすいということは非常に大切だと思っています」
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

    「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

  2. 『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

    『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

  3. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  4. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  5. 【特集】ニンテンドースイッチでゲームキャプチャをやってみた

  6. 『ポケモン サン・ムーン』オリジナルデザインの2DSが12月に登場!本体は爽やかなライトブルー

  7. 「ニンテンドー2DS」New3DSからの引越しは非対応、対応周辺機器などに関する「Q&A」が公開

  8. 2DSの通常販売が決定! 9月15日にリリース、カラーは5色を用意

  9. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  10. ポケモンパペット劇場「パペモン」に花澤香菜が出演!シェルダーとして“ヤドンのしっぽ”の魅力を熱唱

アクセスランキングをもっと見る