人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス時田氏「DSをオンラインゲームの入り口に」

『エッグモンスターヒーロー』を開発中のスクウェア・エニックスの時田貴司氏へのインタビューがTouch-DS.jpのCreater's Voiceに掲載されています。3月発売予定のゲームやDSのオンラインに関して気になる発言などがあります。

任天堂 DS
『エッグモンスターヒーロー』を開発中のスクウェア・エニックスの時田貴司氏へのインタビューがTouch-DS.jpのCreater's Voiceに掲載されています。3月発売予定のゲームやDSのオンラインに関して気になる発言などがあります。

時田氏はDSについて「中でも、2画面とタッチスクリーンに興味を持ちました。新しい触り心地など、インターフェースが変化することで、考える側も楽しいんです。新しい車を買ったらドライブに行きたくなるのと同じで、新しい工夫がどんどんと考えられます」と話しています。

『エッグモンスターヒーロー』に関しては「通信の部分は現在開発中ですが、大人数で遊べるようなものを考えています」とワイヤレス通信にも対応することを明らかにしました。

最後に「DSでまだあたためているアイデアはある?」という問いに「通信機能は大きなポイントですね。今は携帯とかインターネットなどが発展していますが、DSを使ってかんたんなオンラインゲームの入り口みたいなものができればおもしろいと思います」と気になる発言。

「たとえば、カートリッジをさして、新しいデータを通信で引っ張ってきたり、自作のキャラクターをネット上で戦わせたり、様々なことが通信機能によって可能になり得ますよ。僕はあまり堅苦しいゲームは創りたくないと思っています。大人も子供も、おじいさんも、おばあさんもシンプルで入りやすいことが大切です。そういう人たちがいつの間にかオンラインゲームを楽しんでいる、そんな状態が理想ですね。誰にでも遊びやすいということは非常に大切だと思っています」
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『ライザのアトリエ』全世界累計出荷数35万本突破!トリダモノ氏によるライザの記念イラスト公開

    『ライザのアトリエ』全世界累計出荷数35万本突破!トリダモノ氏によるライザの記念イラスト公開

  3. 『ポケモンHOME』いまGTSで人気のポケモンは「ニャビー」や「コフーライ」! 交換される理由もあわせてチェック

    『ポケモンHOME』いまGTSで人気のポケモンは「ニャビー」や「コフーライ」! 交換される理由もあわせてチェック

  4. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモンセンター限定の「エキスパンションパス」早期購入特典が公開―デフォルメされたトレーナー達がかわいい!

  5. 『ライザのアトリエ』岸田メル氏による「ライザ」のイラスト公開―魅惑のフトモモもバッチリ描かれる!

  6. 『FAIRY TAIL』2020年3月19日発売決定!Digital Deluxe版には、ルーシィ用の『ライザのアトリエ』コラボ衣装も付属

  7. 『ペルソナ5 スクランブル』新映像でシブサワ・コウ氏に直撃インタビュー! 『P5』プレイ時間は? 本作の手応えは?─実況しつつ実機プレイも披露

  8. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  9. 『あつまれ どうぶつの森』はショップ特典もすごい!ランチボックス・トートバッグなど14店舗の特典まとめ

  10. 『侍道外伝 KATANAKAMI』オンラインマルチは時に心強く、時に血みどろ殺伐!アクション面を紹介する最新映像公開

アクセスランキングをもっと見る