人生にゲームをプラスするメディア

『ジャンプスーパースターズ』詳細

週末に開催されたジャンプフェスタ2005にてニンテンドーDS向け『ジャンプスーパースターズ』が初めてプレイアブルで出展されました。開発度は20%で任天堂の井上氏によれば「発売はまだ大分先」とのことです。

任天堂 DS
週末に開催されたジャンプフェスタ2005にてニンテンドーDS向け『ジャンプスーパースターズ』が初めてプレイアブルで出展されました。開発度は20%で任天堂の井上氏によれば「発売はまだ大分先」とのことです。

ゲームシステムは『スマブラ』のコインバトルのような感じで、対戦相手を殴ると加点、殴られる・リングアウトで減点。最終的にポイントを稼いだ人の勝ちとなります。操作はYで弱攻撃、Bで強攻撃、Aで必殺技A、←→Aで必殺技B、Xでジャンプ、↓でガードとなっています。

上の画面がバトル画面で、下画面は「マンガデッキ」と呼ばれキャラが漫画のコマのような描かれています。ここをタッチすることでキャラが使えます。「マンガデッキ」にはバトルキャラ、サポートキャラ、アイテムキャラの3種類があります。

バトルキャラは実際に使うキャラです。長い時間使っていると「J魂」が減少し、必殺技が出難く、飛び易い状態になるので別のキャラにチェンジする必要があります。「マンガデッキ」に置いておくと「J魂」は回復していきます。今回使用できたのは以下の4キャラです。

・孫悟空(ドラゴンボール)
・モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)
・うずまきナルト(NARUTO)
・ボーボボ(ボボボーボ・ボーボボ)

サポートキャラはアシストしてくれます。サポートキャラにも「J魂」はあります。アイテムキャラはスピードアップやJ魂の回復などの効果があるもので、回数制限があります。

ちなみに『ジャンプスーパースターズ』を体験するとピンバッジが、任天堂ブースで5タイトル遊ぶとロゴが入ったマグカップが貰えたようです。特製レーザー加工のニンテンドーDS本体のプレゼントもあったそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. もう20年以上「リンクをゼルダと呼んでしまう病」に苦しめられている話

    もう20年以上「リンクをゼルダと呼んでしまう病」に苦しめられている話

  2. 綺麗な魚には毒がある!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ミノカサゴ」ってこんな魚【平坂寛の『あつ森』博物誌】

    綺麗な魚には毒がある!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ミノカサゴ」ってこんな魚【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  3. 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」伝説ポケモン捕獲のポイント! 3鳥・レジ系の謎に迷ったらこの記事を見よう

    『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」伝説ポケモン捕獲のポイント! 3鳥・レジ系の謎に迷ったらこの記事を見よう

  4. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  5. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』体験版配信!―第1章までプレイでき製品版へセーブデータの引継ぎが可能

  6. 『スーパーマリオブラザーズ 35』全コース攻略!パワーアップ・1UP・10コインの場所やループ脱出法を動画&画像で解説

  7. 知ればさらに勝てる『スーパーマリオブラザーズ 35』10の上級テクニック! 時を止めてジュゲムを大量発生させよ!

  8. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  9. 『ポケモン ソード・シールド』対戦で注目したい「冠の雪原」のポケモン10選! 注目のポケモンたちが解き放たれる!

  10. 『スーパーマリオブラザーズ 35』1位をとるためのサバイバル術10箇条! 生き残るためにはコインとクッパが重要

アクセスランキングをもっと見る