人生にゲームをプラスするメディア

『ジャンプスーパースターズ』詳細

任天堂 DS

週末に開催されたジャンプフェスタ2005にてニンテンドーDS向け『ジャンプスーパースターズ』が初めてプレイアブルで出展されました。開発度は20%で任天堂の井上氏によれば「発売はまだ大分先」とのことです。

ゲームシステムは『スマブラ』のコインバトルのような感じで、対戦相手を殴ると加点、殴られる・リングアウトで減点。最終的にポイントを稼いだ人の勝ちとなります。操作はYで弱攻撃、Bで強攻撃、Aで必殺技A、←→Aで必殺技B、Xでジャンプ、↓でガードとなっています。

上の画面がバトル画面で、下画面は「マンガデッキ」と呼ばれキャラが漫画のコマのような描かれています。ここをタッチすることでキャラが使えます。「マンガデッキ」にはバトルキャラ、サポートキャラ、アイテムキャラの3種類があります。

バトルキャラは実際に使うキャラです。長い時間使っていると「J魂」が減少し、必殺技が出難く、飛び易い状態になるので別のキャラにチェンジする必要があります。「マンガデッキ」に置いておくと「J魂」は回復していきます。今回使用できたのは以下の4キャラです。

・孫悟空(ドラゴンボール)
・モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)
・うずまきナルト(NARUTO)
・ボーボボ(ボボボーボ・ボーボボ)

サポートキャラはアシストしてくれます。サポートキャラにも「J魂」はあります。アイテムキャラはスピードアップやJ魂の回復などの効果があるもので、回数制限があります。

ちなみに『ジャンプスーパースターズ』を体験するとピンバッジが、任天堂ブースで5タイトル遊ぶとロゴが入ったマグカップが貰えたようです。特製レーザー加工のニンテンドーDS本体のプレゼントもあったそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『project OCTOPATH TRAVELER』3DCGとドット絵で描く世界が美しい…! 先行体験版で「バトルの駆け引き」や「没入感の高い物語」の片鱗に触れる

    【プレイレポ】『project OCTOPATH TRAVELER』3DCGとドット絵で描く世界が美しい…! 先行体験版で「バトルの駆け引き」や「没入感の高い物語」の片鱗に触れる

  2. スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

    スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

  3. 一釣りいこうぜ!『モンハン ダブルクロス』コラボバスルアー発売決定―バルファルクやリオレウスなど3種

    一釣りいこうぜ!『モンハン ダブルクロス』コラボバスルアー発売決定―バルファルクやリオレウスなど3種

  4. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  5. 『project OCTOPATH TRAVELER』現時点の情報まとめ─戦闘のカギを握る「BP」って何? フィールドコマンド「誘惑」「試合」の効果は?

  6. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  7. 【TGS2017】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ!モーション操作が全くの別ゲーに進化させていた

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

アクセスランキングをもっと見る