人生にゲームをプラスするメディア

一年間でゲームキューブが大躍進―米In-Stat/MDR調べ

米国の市場調査会社In-Stat/MDRは2004年の家庭用ゲーム機市場の動向調査報告を発表しました。依然としてPS2が7000万台を超えて最大のシェアを持っているものの、ゲームキューブも一年間で大躍進したとしています。

任天堂 GC
米国の市場調査会社In-Stat/MDRは2004年の家庭用ゲーム機市場の動向調査報告を発表しました。依然としてPS2が7000万台を超えて最大のシェアを持っているものの、ゲームキューブも一年間で大躍進したとしています。

報告は全世界を対象としたもので、ゲームキューブは値下げによって大きく伸びたとしています。Xboxも北米では好調で、欧州でも状況が改善しているようです。しかしながら市場全体では下降傾向が続いていて「次世代機が登場するまでは出荷台数は低下傾向を続ける」としているそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  7. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  8. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 『どうぶつの森』新作がニンテンドースイッチで発表!

アクセスランキングをもっと見る